『誕生日が近い騎手をお金にかえる方法をこっそり教えます』田中洋平

 

今日は馬券に繋がりそうなネタをひとつ紹介します。

 

騎手に注目しましょう。

 

競馬新聞を見ながら予想している人には狙いにくい要素ですが、

実はキッチリ狙ってみると面白いのが、騎手の誕生日。

 

ご祝儀馬とも言われますが、

誕生日プレゼントで、勝てる馬を用意してもらうというケースです。

 

ま~騎手も人間関係の中で成り立っている商売ですから、

なんとなく『そんなこともあるかもね!』と思っている人は多いでしょう。

 

でも、なんかオカルト臭もしますし、

真剣にこのファクターに取り組んでいる人は少ないと思います。

 

ということで、データを見てみましょう。

 

まず地方所属&外国人騎手はデータから除きます。

 

対象はJRA所属の騎手だけです。

 

期間はトレンドを考えて、2013~2015年の3年間。

 

まず誕生日当日の騎乗だった場合、

 

勝率7% 連対率15% 複勝率23%

単勝回収率115% 複勝回収率84%

 

このようにプラス回収になります。

 

ただ競馬は土日だけですし、

そんなに上手く、誕生日が土日に重ならないですからね。

 

これはたまたまと考えて、

対象は騎手の誕生日プラスマイナス1週間以内にします。

 

すると、

 

勝率8% 連対率14% 複勝率20%

単勝回収率82% 複勝回収率87%

 

このような成績になります。

 

普通のJRA所属騎手の回収率が72%なので、

プラス10%の回収率は、効果アリと考えて良さそうです。

 

次に、誕生日だから他の騎手の良い馬をプレゼントする、

 

みたいなイメージもありますが、

データを見てみると、連続騎乗の方が成績が良くなります。

 

◆連続騎乗

勝率11% 連対率18% 複勝率25%

単勝回収率99% 複勝回収率74%

 

◆乗替り

勝率6% 連対率11% 複勝率17%

単勝回収率71% 複勝回収率69%

 

成績と回収率がぜんぜん違いますよね。

 

走る馬をどっかから持ってくるのではなく、

騎手の誕生日に究極の仕上がりのお手馬を用意する。

 

これが正解のようですね。

 

 

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。