『セントライト記念展望!』北口修次

もう今週はセントライト記念なんですね。

気がつけば、もう言うてる間に
私がすべてのG1の中で一番大好きな
秋の天皇賞の日もやって来るではないですか・・・

 

秋の天皇賞といえば毎年に渡り
非常にビミョーな馬までもが馬券に絡み、
なかなか面白い結果となる事が多いですが

 

実はわたくし北口は秋の天皇賞の
的中率だけはこれまでやたらと高いという

そんな隠れ特性があります。

 

すいません、
今日の話題はセントライト記念でした。。笑

 

セントライト記念といえば
クラシック最終戦である菊花賞を占う上でも
非常に大切な一戦となりますが、

現状で一番人気になりそうなのは
問答無用で皐月賞馬アルアインですね。

 

アルアインといえば、
デビュー戦からあの世界のムーア騎手を
起用してくるほどに陣営期待の馬なわけで

私も皐月賞、ダービーともに
この馬をイチオシ本命で馬券を買ったのですが、
ダービーはご存知の通り大外れでした・・・笑

 

個人的にはアルアインは三冠獲っても
何の不思議もない馬だと思っていたので

この秋、最後のクラシック制覇に向けて、
ジョッキーを松山騎手からルメール騎手へと
あからさまに強化してきた陣営の判断にも素直に頷けます。

 

今後の競馬界の発展を考えると
松山弘平騎手をそのまま乗せて、
若き新スターを誕生させる方が業界としても
より盛り上がると思うのですが

ダービーは明らかに騎手に差で負けましたからね。。

 

結果至上主義の競馬界である以上、
これは仕方がない現実といえますね。

 

もう1頭のルメール騎手のお手馬である
レイデオロは神戸新聞杯とジャパンカップを仮登録状態で

菊花賞は回避することがほぼ濃厚です。

 

 

世界制覇を目論む社台陣営の至上命題は

 

春はダービー。
秋はジャパンカップ。

 

このようにだいたい決まっています。

今年、藤沢厩舎には
社台の世代最強馬が牡牝2頭とも居るわけなので
どちらをジャパンカップに使ってくるのか

それとも2頭出しで強引に獲りにくるのか、

今から非常に楽しみですね。

 

とはいえ、

レイデオロは個人的には
今後はたいした活躍はなさそうに思うので私は是非、
ジャパンカップはソウルスターリングに参戦して欲しいです!

 

ダービー馬はワンアンドオンリーのように
その後の活躍が情けない馬が多いのでとても期待はできませんね。

 

というわけで、

まずは今週のセントライト記念に注目しましょう!

 

グレードマスター

これはイケると思った馬券術も買い始めたらマイナス続き!負け続けて最近は競馬が楽しくない!そんな悩みを抱えているあなた!明日のメインレースで1~3着になる可能性の高い馬を教えてくれる情報があったら知りたいですか?あなたが本当に勝ちたいと思うなら、このグレードマスターでこっそり教えることができます。