『クイーンS2021のレース考察』西城つよし

 

今回はクイーンSです。

 

昨年はレッドアネモネの激走があり、

見事に万馬券が出ましたね。

 

今年は函館開催ではありますが、

札幌でのデータを用いて予想していきますので、

よろしくお願いします。

 

 

まずは前走着順別データ。

 

1着

【3-1-0―24】

2着

【0-1-3-4】

3着

【1-1-1-8】

4着

【1-1-0-3】

5着

【1-0-0-3】

6~9着

【3-3-3-18】

10着以下

【1-3―3-34】

 

前走着順で見ると、

どこからでも馬券になっているのが分かります。

 

前走、凡走で終わったからといって切らずに、

他の条件を見て冷静に判断したほうが良さそうです。

 

 

次に前走クラス別データ。

G1

【5-4-5-23】

G3

【3-3-3-36】

OP特別

【0-1―1-8】

3勝クラス

【1-2-1-16】

2勝クラス

【0-0-0-11】

 

やはり前走で重賞を使ってきた馬たちは好走率が高めです。

 

特に格の高いG1組は過去10年で5勝挙げているなど、

頭一つ抜けていました。

 

ただG3組も過去10年で3勝挙げており、

単勝回収値が214%なので、

気になる馬が該当したら積極的に狙っていきたいところです。

 

 

最後に当日人気別データ。

 

1番人気

【5-2-2―1】

2番人気

【2-0-1-7】

3番人気

【0―0―2-8】

4番人気

【0-2-2-6】

5番人気

【0-1-0-9】

6~9番人気

【2-3-2-32】

10番人気以下

【1-2-1-32】

 

1番人気の成績は素晴らしいですね。

 

勝率50%、連対率70%、そして複勝率90%!!と、

まず馬券に絡めて問題なさそうです。

 

単勝回収値、複勝回収値ともに100%を超えているのもいいですね。

 

また中人気以下も馬券に絡んでいるので、

他の条件と見比べて冷静にリッチ馬券狙っていきましょう。

 

オリンピック始まっていますが、

やはり始まると盛り上がってきますね。

 

選手の一生懸命なプレーや涙、

そしてメダルの多さでテンション上がってきます。

 

まだまだオリンピックも続きますので、

競馬とともに楽しみながらTV観戦しましょう。

 

それではまた。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?