『ジャパンカップ(GⅠ)2021コントレイル血統考察』YRA

血統調査員のYRAです。

「血統表は競走馬の設計図!」ということで

 

今週は11月28日に開催された世界最強決定戦、ジャパンカップ(G1)を勝ったコントレイルを取り上げます。

 


1枠2番コントレイルは好スタートからなだめて、中団の位置を選択。

向正面では前から7番目の位置に構えた。

最初の1000mを通過したあたりで後方からキセキが一気に先頭までまくっていったが、本馬は落ち着いたまま3~4コーナーを通過。

直線に入ると外から追い出しを開始してエンジン点火。

残り200mを切って先に抜け出していたオーソリティをとらえると、そのまま余裕を持ってゴールイン。

令和の三冠馬、その現役生活がここに美しく完結した。

コントレイルの父ディープインパクトは現役時代、7つのG1を制した「日本近代競馬の結晶」と言われる歴史的名馬。

種牡馬としても2012年から2020年現在まで9年連続で種牡馬ランク首位。

競走馬としても種牡馬としても日本競馬の代表的存在。

(2019年7月30日逝去)

 

母ロードクロサイトは現役時、未勝利。

繁殖としてこれまで2頭がデビュー済み。

交配はゴールドアリュール→ダイワメジャーでいずれも勝ち上がっている。

本馬は3頭目で、初めてディープインパクトとの交配による産駒となる。

 

母父Uubridled’s Song は父Unbridled ~Mr.Prospectorのラインでネイティヴダンサー系。

ディープインパクトと母父Unbridled系との組み合わせはニックス。

ダノンバラード(AJCC(G2))、ダコール(新潟大賞典(G3))らがいる。

また、本馬と全く同じとなる父ディープインパクト×母父Uubridled’s Songの組み合わせは、朝日杯フューチャリティーステークス(G1)を制したダノンプラチナがいる。

 

先述したように母自身は競走馬として結果を残すことはできなかった。

しかし、その母Folkloreはアメリカでブライダーズカップジュベナイルフィリーズとメイトロンステークスという短距離ダートのG1を制している。

母系がマイラーorスプリンターであることはディープインパクト配合において早期始動するためのセオリー。

 

このように本馬はディープインパクト配合における早期始動条件+活躍条件を満たしており、クラシック戦線を歩む資格は十分に持っているといえる。(2019.9.14原文ママ)

 

 

本馬についてはデビュー前にこのように考察記事を書いており、本馬が活躍する度にそのことを述べてきました。

デビュー前にこの馬の血統に注目できたことを誇りに思います。

 

また、血統調査員として初めて発表した「アンディープキャット配合論」を確信させてくれたのも本馬のおかげ。

そこから多くの方に記事を読んで頂けるようになり、本馬はわしにとっても特別な馬となったことは言うまでもありません。

アンディープキャット記事についてはこちら

 

本レースの前には過去の三冠馬の引退に着目し、こんな記事を書きました。

三冠馬の引退レースについて

直線を力強く抜け出していくコントレイルの姿を見て、やはり三冠馬というのは全ての人にとって特別な存在なのだと確信させられました。

 

令和になりコロナが始まり、閉塞感が漂う世界の中で、おそらく競馬をやっている我々だけはどこかその閉塞感もその他の人々に比べて薄めることができていたのではないでしょうか。

それは紛れもなくこの馬が、無敗で三冠を制したり、絶対女王に三歳の身で挑む姿であったり、決して得意ではない雨の中を一生懸命に走る姿を常に見せてくれていたからだと思います。

この馬が画面の向こう側で走っている時。

その時だけは、世の中が今コロナ禍であるということを忘れることができていました。

ただただ、この馬の走りに魅了されていたのでしょう。

 

無敗の三冠馬から生まれた無敗の三冠馬。

その物語は「第1章・競走生活編」を終え、第2章へと続きます。

次は我々にどのような物語を見せてくれるのでしょうか。

 

産駒たちがターフを賑わせる頃は、世の中はどのような時代になっているのでしょうか。

 

そんなことに思いを馳せつつ、これからも夢の続きを皆様と一緒に。

ありがとう、コントレイル。

 

2021.11.29 血統調査員YRA


この度、自身のホームページを開設しました。

是非遊びに来てください(^^ゞ

↓Click here↓

 

 

投稿者プロフィール

YRA
YRA
血統の設計図から好走率を占う予想家
趣味の一口馬主が高じて牧場通いをするも「馬関係者でも走る馬はわからない」という結論に至る。そこから少しでも走る馬を見極めるために血統に没頭。血統から展開されるレース回顧は好評を得ている。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?