『馬連配当レンジの出現確率を知っていますか?』田中洋平

 

私のツイッターで、

明日の堅そうなレースと荒れそうなレースを、

土日に3レースずつ紹介しています。

 

競馬&コンピ指数研究家@田中洋平

 

堅そうなレース → 馬連配当1000円以内を狙う!

荒れそうなレース → 馬連配当5000円を超えを期待!

 

目標としては、

堅そうなレースは馬連配当1000円以内が3回に2回

 

荒れそうなレースも馬連配当5000円を超えが、

3回に2回なら、まーOKかなというライン。

 

本当は紹介する3レースすべて、

予想する範囲内の馬連配当になれば言うことなしなんですが、

これがけっこう難しいのです。

 

というのも、

通常の馬連配当レンジの出現確率はこうなっています。

 

999円以下(29.6%)

1000~4999円(46.7%)

5000~9999円(11.5%)

10000円以上(12.2%)

 

意外に1000~4999円レンジのボリュームが大きいですよね。

 

そして馬連配当1000円以内が出現するのは、約30%。

 

全レースの3回に1回しか出現しません。

 

これを私は3回に2回、66%の確率で当てたいと考えているわけです。

 

さらに馬連配当5000円の方は、

約24%の出現率しかないので、実際は4回に1回しか出現しません。

 

これも私は3回に2回、66%の確率で当てたいと考えているわけ。

 

堅そうなレースの方は、なんとかなりそうな雰囲気ですが、

荒れそうなレースの方は、3回に2回当てるのはけっこうキツイのです。

 

なんだよ!

荒れそうなレース、ぜんぜん荒れないんだけど!

 

と、もしモヤモヤとしていたのであれば、

けっこうハードルが高い試みだ、

ということがこの記事で分かってもらえると嬉しいです。

 

999円以下(29.6%)

1000~4999円(46.7%)

5000~9999円(11.5%)

10000円以上(12.2%)

 

でも上記の確率はあくまでも通常のモノなので、

ここからテクニカル6を使うと、多少はイージーになります。

 

◆パターン6

999円以下(59.9%)

1000~4999円(29.9%)

5000~9999円(5.7%)

10000円以上(4.5%)

 

◆パターン5

999円以下(45.0%)

1000~4999円(38.2%)

5000~9999円(8.4%)

10000円以上(8.5%)

 

◆パターン4

999円以下(36.4%)

1000~4999円(42.9%)

5000~9999円(9.8%)

10000円以上(10.9%)

 

◆パターン3

999円以下(29.5%)

1000~4999円(47.1%)

5000~9999円(10.9%)

10000円以上(12.6%)

 

◆パターン2

999円以下(23.7%)

1000~4999円(49.7%)

5000~9999円(12.6%)

10000円以上(14.0%)

 

◆パターン1

999円以下(12.2%)

1000~4999円(56.3%)

5000~9999円(15.7%)

10000円以上(15.7%)

 

堅そうなレースの方は、

パターン6が999円以下になる確率が約60%あるので、

ちょっと頑張れば、3回に2回をクリアできそうですよね。

 

しかし世の中そんなに甘くなく、

パターン6はあまり出現しないのです。

 

だから1000円以下になる確率が45%のパターン5の中で、

堅く収まりそうなレースを探して推奨しないといけません。

 

次に荒れそうなレースの方は、

5000円以上になる確率がパターン1だと31%あります。

 

これでも3回に1回の確率しかないので

相変わらず3回に2回も当てるのは、けっこうキツイわけですが、

そこはもっと工夫して、荒れそうなレースを探しています。

 

馬連配当が5000円以上になるレースを、

百発百中で言い当てることができたら、もう神様ですよね。

 

まーさすがに百発百中は厳しいですが、

なんとか2回に1回は当てれるように研究はしています。

 

少しは手応えがあるのですが、

やっぱり対象レースがすごい少なくなるのがウィークポイント。

 

この辺を解消できると、実戦で使えるのですが。

 

まー引き続き、研究に邁進したいと思います。

 

ここまで読んでテクニカル6ってなんだ?

という人は、こちらをご覧ください↓

 

 

 

コンピ指数の1~3位の指数値を足し算して、

レースを6種類に分類するという馬券作戦です。

 

単行本も出ているので、ぜひご覧になってください。

 

今回は配当レンジを当てるのは、

けっこう難しいぞ!という私の言いわけでした。

 

最後までお付き合い、ありがとうございます。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

データ競馬:TARGET frontier JV


・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓