『田中博康調教師の経歴が超人的だったのでビックリした!』田中洋平

 

いつもお世話になっている競馬の天才!

2022年7月号に、田中博康騎手の特集記事がありました。

 

競馬の天才!Vol.45

 

田中博康調教師と言えば、

やはりエリザベス女王杯のクイーンスプマンテでしょう。

 

テイエムプリキュアと2頭でそのまま逃げ切り、

馬連10万2030円の高配当を演出!

 

テイエムプリキュアの名前もインパクトがあるので、

私はこのレースを強烈に憶えています。

 

今回改めて田中博康調教師をウィキペディアで調べてみると、

中学3年のころから乗馬を始めたみたいです。

 

そこから競馬学校を志すも願書提出が間に合わず、

高校に通いながら、競馬学校の試験勉強をしていたらしく、

高校1年は落ちたけど、高校2年のときに合格!

 

と、ウィキペディアにさらっと書いていましたが、

これってスゴイですよね。

 

だって中学3年から乗馬をはじめて、

2~3年後には、もう競馬学校に入学しているわけ。

 

騎手になっている多くの人が、

関係者など競馬環境の中で育って、乗馬も子供のころから経験。

 

ジョッキーベイビーズなんかに出て、

バキバキに騎手を目指してきている人ばかりなのに、

中学3年に「騎手になろう!」と思って、すぐになれる職業ではない。

 

実際、毎年JRAの競馬学校には100~150名くらいが受験。

 

そのうち競馬学校に入学できるのは、たったの7名くらい。

 

ちょー!狭き門のようです。

 

ここにサクッと入り込めてしまうのですから、

タダ者ではない。

 

普通、無理でしょ。

 

中学3年生に野球をはじめて、

大阪桐蔭に入学しようとするも願書が間に合わず、

1年留年して、次の年に入学みたいな感じなのかな。

 

経験者からしたら、野球ナメんな!

というクレームを言われても仕方がないレベル。

 

でも、実際に入学できてしまうわけですから、

すべての能力が、ちょーハイレベルだったんでしょうね。

 

で、そこから2006年に騎手デビュー。

 

初年度は4勝だけでしたが、2007年は44勝。

 

 

2008年が22勝、

そして2009年が25勝で、この年がさっきのエリザベス女王杯。

 

クイーンスプマンテでG1を初制覇した年です。

 

このあと2010年は13勝と下降気味になったためか、

2011年4月から、年内いっぱいはフランスに武者修行。

 

2012年から飛躍を期待されたが、わずか2勝。

 

その後も、けっこう厳しい成績ですよね。

 

しかーしっ!

 

2016年12月に、2017年度の調教師試験に一発合格。

 

2017年2月28日付けで、騎手を引退。

 

行動はやっ!

 

2012年がぜんぜんダメで、

2013年は、騎手としてもっと頑張ろう!と思っていたはずです。

 

普通なら2014年も、2015年も、

馬主に挨拶回りをしたり、有力厩舎の調教を手伝ったりと、

騎手として活躍できる環境をととのえる努力をしていたはず。

 

なのに、2016年には、

もう調教師を目指して試験を一発合格している。

 

超人的な切り替えの速さ、です。

 

今回の競馬の天才!の記事を読むまでは、

それほど注目していない人でした。

 

ですが、私が間違っていましたね。

 

きっとこの人は、超人なのでしょう。

 

騎手なるスピード、調教師になるスピードの面もすごいですが、

厩舎開業5年目でJRA通算100勝。

 

これは関東の厩舎では2番目の速さらしく、

しかもノーザン系の馬が、あまり入っていない厩舎状況での達成。

 

これはスゴイことだと思います。

 

しかも現在36歳という若さですからね。

 

もう変態レベルだと言いたいところですが、

あまりにも失礼なので「超人」に認定しましょう。

 

田中博康調教師はこの先注目ですし、

競馬の天才!の田中博康調教師の記事も、

興味深いのでぜひご覧ください。

 

競馬の天才!Vol.45

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

データ競馬:TARGET frontier JV


・出馬表にデータマイニングの順位・数値を表示させたい
・特定の2頭の直接対戦の結果・経歴を調べたい
・予想するレースが行われるコースにおける、騎手・調教師・種牡馬の傾向を調べたい
・出走馬の前走レベルを簡単に比較する

などなど。

TARGET操作動画が無料で見られます↓