『競馬はデータで勝ち切る!エリザベス女王杯』後藤博

今日はエリザベス女王杯と裏でひっそりと福島記念(笑)

配当妙味を考えると福島記念の方が高いような気がしますが
不的中の可能性も高いのでエリザベス女王杯についてお伝えします

まず距離が2200Mという微妙な非根幹距離のレースなので追い込み
脚質のタイプは苦戦傾向にあり逃げも過去10年間での勝利はなし

狙いは先行脚質2-2-1-27

勝率 6% 連対率 13% 複勝率 16%
単勝回収率 246% 複勝回収率 66%

差し 5-5-7-58

勝率 7% 連対率 13% 複勝率 23%
単勝回収率 100% 複勝回収率 56% 要するに極端な脚質は避けた
ほうが良い結果を得られそうという事になります。

血統を見るとディープ産駒が優秀で今年も有力馬3頭が該当

勝率 14% 連対率 27% 複勝率 41%
単勝回収率 106% 複勝回収率 91%

重賞など大きなレースでは重要なポイントになる枠順ですがこの
京都 芝2200Mはズバリ内枠が有利なコースで特に2枠、3枠が優秀。

枠順が発表される前は秋華賞2着のパールコードは面白い存在で狙いたい
1頭だったのですがまさかの大外枠、かなり厳しいかなと。

人気面を見ると牝馬の重賞らしく7番人気までは狙えるデータが
残っていて穴を狙え、1番人気の勝率がイマイチとなっていますが
連馬券にはかなり高い確率で絡んでいるのが分かります。

勝率 20% 連対率 60% 複勝率 80%
単勝回収率 106% 複勝回収率 91%

1番人気からの単勝、馬単、3連単は慎重な見極めが必要です。

年齢ですが3歳、4歳が優秀で5歳になると成績が下がりそれ以降は
6歳馬のメイショウマンボ1頭ですがやはり厳しいでしょう。

ここまで脚質、血統、枠順、人気、年齢とお伝えしましたが
見えてくるものが出てきましたか?

後はあなたの馬券力があれば今日のエリザベス女王杯は的中出来るはず。

エリザベス女王杯の結果が楽しみですね。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?