『事前に勝馬が分かるという怪しい情報を3万円で買う』田中洋平

 

突然ですが、

あなたは競馬で勝てるようになりたいですか?

 

「何を言ってるだ!」

 

「当たり前だろ!」

 

と怒られそうな質問ですが、では次のことを考えてみてください。

 

どうすれば「競馬で勝てるようになるのか?」ということ。

 

考えられる方法は、

 

(1)「事前に勝つ馬が分かるレースがある」という怪しい情報を3万円で買う

(2)超優秀な人と親しい友人になる、または弟子入りをお願いする

(3)予想が上手い人を見つけて予想を売ってもらい、それに丸乗りする

(4)自動で買い目が出る競馬ソフトを手に入れて馬券を買う

(5)勉強して自分の勝ちパターンを見つける

 

などがあると思います。

 

あなたはどの方法を選択しているでしょうか?

 

ただ漠然と「競馬で勝てるようになりたな~」と

思っているだけでは、勝てるようになれません。

 

しっかりと認識して行動しなくてはダメなのです。

 

では先ほどの方法を分析してみましょう。

 

(1)「事前に勝つ馬が分かるレースがある」という怪しい情報を3万円で買う

これを選択した人は完全にやばいですよね。

絶対に儲かるという甘いささやきの先には、ほぼ落とし穴が待っています。

騙されて大損する確率はかなり高いと思います。

 

(2)超優秀な人と親しい友人になる、または弟子入りをお願いする

身近な友人に超優秀な人がいればラッキーですが、現実はなかなか厳しいようです。

業界の有名人が弟子を募集しているなら、弟子入りするのも良いでしょう。

ネットで知り合った人と、いきなり友人になることは難しいですが、

長い時間をかけて関係性を築けば、競馬で勝てる方法を教えてくれる可能性はあります。

 

(3)予想が上手い人を見つけて予想を売ってもらい、それに丸乗りする

予想ブログを運営している人や、ネットで予想を販売している人を見つけて、

信憑性や人間性をしっかり吟味して、信用できるなら買うのもありでしょう。

しかし顔の見えない取り引きなので、騙される覚悟はそれなりに必要です。

また信用できる人だったとしても、予想の販売が急に終わるリスクがあります。

 

(4)自動で買い目が出る競馬ソフトを手に入れて馬券を買う

世の中には優秀な競馬ソフトがたくさん存在します。

競馬ソフトから出される買い目をそのまま購入するのものありですし、

自分好みにカスタマイズして馬券を買うのもありでしょう。

ただ前者の場合、搭載されているロジックが分からない点が不安です。

 

(5)勉強して自分の勝ちパターンを見つける

競馬の勉強をして、自分が得意とする勝ちパターンを見つける方法です。

勝ちパターンとは馬券術のことで、重賞レースに特化した馬券術や、

芝の短距離戦に特化した馬券術など、勉強した分野で勝てる馬券術を作ります。

自分の能力次第なので、すべてをコントロールできます。

 

あなたはどの方法を選択しますか?

 

なんでもそうですが、

まずは目的&目標を決めましょう。

 

今回であれば、

競馬で勝ちたいという目標ですね。

 

次にそこに辿り着くために、

どのような手段を選択すればよいのか?

 

これを考えましょう。

 

もちろん、自分に合った方法が良いと思います。

 

私は(5)番がもっとも現実的で、

実現しやすい方法だと考えています。

 

2018年もスタートしたので、

改めてあなたの目標と手段を考えてみてください。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。