『何らかの理由で未勝利戦でデビューする新馬の取り扱い』田中洋平

 

土曜日の中京4レースで、

9番人気のジャストマリッジが2着。

 

同じく土曜日の阪神4レースでも、

4番人気のアルティマリガーレが勝利しましたが、

この2頭の共通点はデビュー初戦の馬ということ。

 

すでに新馬戦が終わってしまったので、

この時期にデビューする馬は未勝利戦でおろされます。

 

でもすでに実戦経験のある馬と、

能力はあるかもしれないが、今回が初戦の馬。

 

はたしてどちらが強いのか?

 

さらにデビューがこの時期になるということは、

気性、体調面、脚元に不安があるのではないか?

という疑惑が付きまとい評価が難しいかと思います。

 

ということで、

3~9月に未勝利戦でデビューした馬の成績を調べてみました。

 

勝率3% 連対率5% 複勝率7%

単勝回収率61% 複勝回収率44%

 

正直、かなり厳しい成績ですね。

 

ただ中にはどうしようもない馬も含まれているので、

単勝50倍以上とそれ以下で分けてみます。

 

◆単勝49.9倍以下(1234頭)

勝率7% 連対率11% 複勝率16%

単勝回収率90% 複勝回収率67%

 

◆単勝50倍以上(1833頭)

勝率0.4% 連対率0.8% 複勝率1.6%

単勝回収率41% 複勝回収率28%

 

2014~2018年のデータで

約3000頭が該当するのですが、

60%は単勝50倍以上なのでバッサリ切って良いでしょう。

 

次に芝とダートを人気順に見てみましょう。

 

◆芝のみ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 9- 2- 0- 10/ 21 42.9% 52.4% 52.4% 114 80
2番人気 10- 3- 7- 25/ 45 22.2% 28.9% 44.4% 102 83
3番人気 6- 3- 2- 35/ 46 13.0% 19.6% 23.9% 82 51
4番人気 3- 1- 7- 46/ 57 5.3% 7.0% 19.3% 38 52
5番人気 3- 3- 6- 35/ 47 6.4% 12.8% 25.5% 82 86
6番人気 3- 2- 2- 63/ 70 4.3% 7.1% 10.0% 84 54
7番人気 4- 5- 3- 76/ 88 4.5% 10.2% 13.6% 84 73
8番人気 2- 3- 6- 71/ 82 2.4% 6.1% 13.4% 85 104
9番人気 2- 1- 2- 59/ 64 3.1% 4.7% 7.8% 135 69
10番人気 1- 1- 1- 41/ 44 2.3% 4.5% 6.8% 104 62
11番人気 0- 0- 0- 21/ 21 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 243
14番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

◆ダートのみ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2- 2- 1- 7/ 12 16.7% 33.3% 41.7% 45 65
2番人気 6- 2- 2- 24/ 34 17.6% 23.5% 29.4% 77 55
3番人気 4- 1- 4- 40/ 49 8.2% 10.2% 18.4% 56 42
4番人気 5- 5- 2- 52/ 64 7.8% 15.6% 18.8% 64 50
5番人気 3- 2- 2- 56/ 63 4.8% 7.9% 11.1% 62 42
6番人気 5- 4- 2- 67/ 78 6.4% 11.5% 14.1% 102 63
7番人気 5- 5- 5- 86/101 5.0% 9.9% 14.9% 138 90
8番人気 2- 3- 2- 93/100 2.0% 5.0% 7.0% 58 64
9番人気 4- 2- 1- 71/ 78 5.1% 7.7% 9.0% 145 60
10番人気 2- 1- 0- 31/ 34 5.9% 8.8% 8.8% 252 85
11番人気 0- 0- 1- 13/ 14 0.0% 0.0% 7.1% 0 54
12番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0% 0 204
13番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

 

芝は全体的に狙えそうな単勝回収率ですが、

とくに1番人気と2番人気は、成績と回収率がともにグッドですね。

 

そしてダートは上位人気の成績がサッパリですが、

中位の6~10番人気の成績と回収率が良い感じになっています。

 

ダートの場合は「なぜ、上位人気の成績が悪いのか?」という理由が、

いまいち分からないので過信は禁物かもしれません。

 

反対に芝は上位人気が強いので、そのまま信じでも大丈夫そうです。

 

そこで次は芝のレース限定で、

社台グループで生産された馬だけをピックアップしてみましょう。

 

※社台グループ生産馬

生産牧場:社台ファーム、ノーザンファーム、社台白老ファーム、追分ファーム

 

上記4牧場で生産された馬だけを抜き出すと、

プラス回収になります。

 

◆社台グループ生産馬(芝のみ)

勝率7% 連対率11% 複勝率16%

単勝回収率107% 複勝回収率72%

 

◆人気別の成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 5- 2- 0- 5/ 12 41.7% 58.3% 58.3% 88 85
2番人気 8- 2- 5- 18/ 33 24.2% 30.3% 45.5% 113 85
3番人気 2- 1- 1- 17/ 21 9.5% 14.3% 19.0% 77 43
4番人気 2- 0- 3- 17/ 22 9.1% 9.1% 22.7% 61 59
5番人気 1- 2- 1- 8/ 12 8.3% 25.0% 33.3% 64 114
6番人気 3- 2- 0- 25/ 30 10.0% 16.7% 16.7% 197 104
7番人気 2- 1- 1- 18/ 22 9.1% 13.6% 18.2% 152 97
8番人気 0- 1- 1- 30/ 32 0.0% 3.1% 6.3% 0 40
9番人気 1- 1- 2- 30/ 34 2.9% 5.9% 11.8% 143 129
10番人気 0- 0- 1- 24/ 25 0.0% 0.0% 4.0% 0 74
11番人気 0- 0- 1- 21/ 22 0.0% 0.0% 4.5% 0 61
12番人気 0- 0- 0- 26/ 26 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 1- 0- 0- 20/ 21 4.8% 4.8% 4.8% 672 155
14番人気 0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

社台グループで生産された馬が、

芝で上位人気に推されていると狙っても良さそうですね。

 

続いてダート限定で、

社台グループで生産された馬だけをピックアップしてみます。

 

◆社台グループ生産馬(ダートのみ)

勝率6% 連対率10% 複勝率14%

単勝回収率95% 複勝回収率74%

 

◆人気別の成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 5- 3- 0- 10/ 18 27.8% 44.4% 44.4% 58 65
2番人気 9- 3- 6- 25/ 43 20.9% 27.9% 41.9% 95 81
3番人気 4- 2- 1- 27/ 34 11.8% 17.6% 20.6% 85 51
4番人気 3- 2- 5- 32/ 42 7.1% 11.9% 23.8% 47 64
5番人気 3- 3- 2- 25/ 33 9.1% 18.2% 24.2% 76 77
6番人気 4- 3- 0- 42/ 49 8.2% 14.3% 14.3% 136 77
7番人気 6- 2- 2- 39/ 49 12.2% 16.3% 20.4% 305 137
8番人気 0- 1- 2- 50/ 53 0.0% 1.9% 5.7% 0 51
9番人気 3- 2- 4- 45/ 54 5.6% 9.3% 16.7% 183 137
10番人気 0- 0- 1- 50/ 51 0.0% 0.0% 2.0% 0 36
11番人気 0- 0- 2- 48/ 50 0.0% 0.0% 4.0% 0 51
12番人気 0- 1- 2- 48/ 51 0.0% 2.0% 5.9% 0 99
13番人気 1- 0- 0- 33/ 34 2.9% 2.9% 2.9% 415 96
14番人気 0- 0- 0- 22/ 22 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 16/ 16 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

ダートも回収率は悪くないですが、

狙い目は上位ではなくて、やはり中位人気あたりでしょうか。

 

・芝なら上位人気馬は信頼できる

・社台グループ生産馬は芝、ダートでも狙い目

 

3~9月に未勝利戦でデビューした馬の狙い目は、こんな感じですね。

 

上記以外の人気になっていない非社台グループ生産馬、

この馬たちに走られるのは予測不可能な感じですね。

 

前走の成績がないので、

血統、厩舎コメント、調教でしか判断できないので難しいところ。

 

・3~9月に未勝利戦でデビューした馬

・非社台グループ生産馬

・芝の1~2番人気は除く

 

ちなみの上記の条件を満たした馬は、

 

勝率2% 連対率3% 複勝率5%

単勝回収率52% 複勝回収率36%

 

このように壊滅的な成績です。

 

デビューの遅い馬より、すでに実戦経験のある穴馬を狙いましょう。

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録