『どこか情緒溢れる名前、松風馬事センター』高橋広治

 

こんにちは、高橋広治です。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

外厩のことを中心に、競馬を色々な角度から分析し、

あなたにも役立つ情報を提供しております。

 

 

今回は、美浦トレセン近くにあります外厩、松風馬事センターについて書いてみようと思います。

 

 

松風馬事センターは、美浦トレセンから車で15分位の、茨城県美浦村にあります。

 

2003年にできた外厩施設で、主な預託馬は、ノルマンディや岡田スタッドなどの、非社台系がほとんど。

 

 

入厩馬は常時150頭位いるそうで、そこそこ、大きな規模を誇っております。

 

美浦トレセンから近いので、調教師や馬主、騎手も頻繁に訪れ、馬の状態を把握したり、密接なコミュニケーションを図っているとの事。

 

この松風馬事センター、外厩施設では珍しく、見学にも柔軟に対応してくれるとの事なので、もし興味のある方は、まずは連絡してみるのも良いかも知れませんね。

 

 

では、松風上がりの馬の成績はこんな感じです。

 

外厩 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
松風 4.4% 9.9% 15.0% 66 66

 

 

いかがでしょうか?

 

成績、回収値ともに、今一つといった感じ。

 

非社台系の馬が中心なので、この結果は致し方ないのかも知れませんね。

 

では、松風の馬は全て消し!という事で良いのでしょうか?

 

儲かるポイントというのが、どこかには潜んでいるというもの。

 

では、ノーザンファーム天栄馬が大得意とされている、初出走時の成績は、やっぱり松風は壊滅的なのかなと思い調べてみました。

 

  勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
初出走 6.4% 9.8% 13.4% 96 49

 

 

いかがでしょうか?

 

う~ん、思ったほど悪くないですね。

 

複勝率、複回収値はメタメタなので安定感は無いですが、勝率、単回収値はむしろ、全体成績よりも上がってます。

 

松風は、今さら言うまでも無いですが、美浦所属馬の受け皿。

 

同じ美浦には、あの巨大組織、ノーザンファーム天栄がおります。

 

天栄馬の初出走成績(新馬成績)の強さは誰もが認めるところ。

 

みんなそれを知っているので、実力以上に票が集まる、過剰投票へと繋がります。

 

あまり強くない馬でも、天栄上がり!というだけで人気になってしまう。

 

そうなることで、実は強いけど、松風上がりという理由だけで人気にならない馬が、厚い恩恵を受けることになるのです。

 

 

では最後に、松風上がりの初出走馬を芝とダートに分けてみましょう。

 

コース 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
5.0% 9.9% 12.4% 68 48
ダート 7.6% 9.6% 14.2% 118 49

 

いかがでしょうか?

 

ノーザンファーム馬が苦手なダート戦に狙いを立てることにより、おいしい獲物にありつけそうです。

 

複勝率、複回収値が悪いのを逆手に取って、一撃必殺の単勝、単系の馬券のみで勝負するのもありかと。

 

 

競馬で儲ける秘訣は、理屈で言うと簡単です。

 

「人気のない実力馬を買い続けること」

 

この一点に尽きると思います。

 

そういった馬を見つける引き出しをたくさん用意することが、競馬を長く楽しむコツなのですから。

 

 

今回の記事は以上です。

 

どうか参考にして下さいね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

投稿者プロフィール

高橋 広治
高橋 広治
データを駆使した戦略競馬の賢才
人と違う視点や切り口で競馬を分析することに長けている頭脳派。データ分析ソフト『TARGET』を使いこなして、周りがアッと驚く馬券術を生み出す。そのレベルは折り紙付きだ。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。