『外国人騎手VS日本人騎手はどちらに軍配が?』田中洋平

 

すでにシュタルケ騎手と、

スミヨン騎手が来日して腕前を披露していますが、

今年は他にも下記の騎手が短期免許で来日するそうです。

 

L.デットーリ

O.マーフィー

W.ビュイック

R.ムーア

 

かなり豪華なメンバーですね。

 

そして昨年の10~12月に来日していた騎手はこんな感じ。

 

J.モレイラ(7/28~12/8)

C.デムーロ(11/3~12/28)

W.ビュイック(11/17~12/16)

O.マーフィー(12/15~12/28)

C.オドノヒュー(10/27~11/11)

B.アヴドゥラ(12/8~12/23)

R.ムーア(11/17~11/25)

 

これだけの外国人騎手が来日すると、

ルメール騎手とミルコ・デムーロ騎手を含めた日本人騎手が、

騎乗馬の質が落ちて勝てなくなるのではないか。

 

このようなことが、毎年囁かれています。

 

まー勝ち星の数は変わらないので、

外国人騎手が勝った数だけ、日本人騎手の勝ち数が減るのは当たり前。

 

ウワサでも何でもなく、減るのが事実ですね。

 

ではこの外国人騎手の襲来の被害を受けるのは誰なのか?

 

やはりリーディング上位のルメール騎手や川田騎手は、

馬質の低下は避けられないのでは?

 

勝手に心配になったので、調べてみました。

 

◆ルメール騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 21.0% 36.5% 51.4% 59 79 2.4人気 5.3
4~6月 22.0% 39.3% 52.7% 80 88 2.4人気 5.2
7~9月 27.4% 44.7% 56.7% 84 83 2.2人気 4.8
10~12月 31.4% 48.5% 59.3% 96 89 2.1人気 4.5

 

◆川田将雅騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 19.0% 35.6% 48.5% 75 93 3.3人気 9.2
4~6月 18.7% 35.1% 47.5% 72 84 3.4人気 9.0
7~9月 19.4% 35.8% 48.1% 83 87 3.0人気 8.0
10~12月 19.5% 33.4% 45.0% 87 79 3.4人気 10.3

 

◆戸崎圭太騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 13.1% 26.8% 37.7% 67 72 3.8人気 11.2
4~6月 19.1% 32.5% 44.0% 90 84 3.6人気 9.8
7~9月 17.7% 32.8% 45.0% 66 79 3.1人気 8.5
10~12月 15.3% 28.4% 37.8% 66 67 3.8人気 13.5

 

◆福永祐一騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 14.9% 27.6% 40.7% 101 89 4.2人気 12.7
4~6月 14.4% 27.6% 38.8% 75 85 4.3人気 13.3
7~9月 17.6% 31.7% 42.5% 88 78 3.6人気 9.5
10~12月 13.9% 26.8% 36.7% 91 79 4.3人気 13.6

 

◆武豊騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 16.1% 28.1% 39.5% 73 76 3.7人気 10.0
4~6月 12.4% 25.6% 36.3% 53 74 4.2人気 12.7
7~9月 13.2% 27.1% 37.4% 72 81 4.0人気 11.1
10~12月 13.0% 25.7% 39.1% 59 78 4.2人気 13.0

 

◆三浦皇成騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 8.0% 17.2% 23.7% 88 65 6.6人気 35.8
4~6月 9.9% 20.3% 29.3% 65 72 6.0人気 29.8
7~9月 9.8% 19.8% 30.7% 68 79 5.5人気 24.7
10~12月 8.0% 18.5% 26.7% 91 67 6.4人気 40.8

 

◆M.デムーロ騎手

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気 平オッズ
1~3月 22.7% 37.8% 50.3% 80 79 2.3人気 4.8
4~6月 18.9% 32.9% 45.7% 68 78 2.6人気 5.8
7~9月 21.5% 36.1% 48.5% 77 81 2.6人気 6.0
10~12月 21.3% 36.7% 51.0% 78 82 2.6人気 6.0

 

 

リーディング上位騎手を平均オッズでザーッと見た感じでは、

川田将雅騎手、戸崎圭太騎手、武豊騎手、三浦皇成騎手は、

他の期間よりも馬の質が悪化しているように感じます。

 

でも川田将雅騎手は成績をキープしているため、

回収率が高くなっていますね。

 

そして異端なのがルメール騎手で、

10~12月は馬質が良くなっているうえに、

成績も上昇しているのでプラス回収目前の数字。

 

外国人騎手の来日に奮起して、

いつもより高いパフォ―マンスを発揮しているのかもしれません。

 

ただ予想通り、普通の日本人騎手の成績は厳しいですね。

 

11~12月はルメール騎手と川田騎手+外国人騎手で、

馬券がそこそこ当たりそうです。

 

ぜひ参考にしてください。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。