『前走1番人気を裏切って10着以下に沈んだ馬は儲かる?』田中洋平

 

競馬予想は前走成績が最重視されるので、

一般的に前走成績が悪い馬は、人気にならないことが多い傾向です。

 

例えば、前走1番人気を裏切って10着以下に沈んだ馬。

 

このような馬は、一度の敗戦で手のひら返しをされることが多く、

1番人気から一気に下位人気になる場合もあります。

 

前走成績至上主義の世の中なので仕方がないことですが、

逆にこれを利用する手もありですよね。

 

みんなが見捨てた馬にこそ、福があるのではないか?

 

という目線で攻略していきたいと思います。

 

まず前走1番人気で10着以下に敗れた馬の今走成績は以下の通り。

 

勝率12% 連対率22% 複勝率32%

単勝回収率84% 複勝回収率71%

 

前走の敗戦が影響しているのか、単勝回収率が甘いですね。

 

では今走の人気別の成績です。

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 26- 14- 12- 35/ 87 29.9% 46.0% 59.8% 88 88
2番人気 24- 19- 15- 72/130 18.5% 33.1% 44.6% 88 81
3番人気 10- 18- 16- 88/132 7.6% 21.2% 33.3% 43 68
4番人気 13- 9- 12- 71/105 12.4% 21.0% 32.4% 97 79
5番人気 13- 6- 9- 79/107 12.1% 17.8% 26.2% 119 75
6番人気 4- 5- 7- 64/ 80 5.0% 11.3% 20.0% 64 60
7番人気 3- 2- 3- 40/ 48 6.3% 10.4% 16.7% 95 77
8番人気 0- 3- 1- 33/ 37 0.0% 8.1% 10.8% 0 44
9番人気 1- 0- 0- 20/ 21 4.8% 4.8% 4.8% 101 28
10番人気 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 1118 208
13番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

 

1~2番人気に推された場合、

前走の敗戦で怪しまれているのでオッズが甘くなり回収率が高水準です。

 

この馬、前走はボロ負けしてるからなー。

 

今回も危ないんじゃないの?

 

こう思うのが普通の感覚です。

 

そのため実際の能力よりもオッズが甘くなって、

単勝回収率が88%もある状態になっていると推測します。

 

そもそもなぜ?

前走1番人気を裏切って10着以下に沈んだのか?

 

考えられるのは、単純に弱かった、

コース適性が合わなかった、レースで出遅れや不利があった。

 

などでしょう。

 

この中から今回巻き返せそうなのは、

コース適性が合わなかった場合と、

レースで出遅れや進路をカットされるような不利があった場合。

 

本来はレース映像を細かく検証して、

精査すれば良いのですが、それは面倒という人のためにショートカットしてみます。

 

それは4コーナー7番手以下の馬に限定すること。

 

4コーナーで7番手以下ということは、

本来は先行馬だったのに出遅れたと推測できますし、

差し、追い込み馬の場合は進路をカットされるリスクがありますからね。

 

それで下記のような成績になります。

 

勝率14% 連対率24% 複勝率34%

単勝回収率104% 複勝回収率79%

 

ではここから普遍の法則で整えましょう。

 

まずは「馬体重は重い方が強い」という法則で460kg以上に限定。

 

勝率16% 連対率25% 複勝率35%

単勝回収率126% 複勝回収率84%

 

次に「馬のピークは5歳」という法則で2~5歳馬に限定。

 

勝率17% 連対率26% 複勝率37%

単勝回収率134% 複勝回収率88%

 

と大幅にプラス回収になりました。

 

最後に人気別の成績です。

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 8- 6- 2- 9/ 25 32.0% 56.0% 64.0% 96 96
2番人気 12- 10- 3- 20/ 45 26.7% 48.9% 55.6% 126 102
3番人気 6- 3- 3- 24/ 36 16.7% 25.0% 33.3% 101 60
4番人気 6- 3- 7- 29/ 45 13.3% 20.0% 35.6% 121 89
5番人気 8- 1- 5- 17/ 31 25.8% 29.0% 45.2% 270 141
6番人気 2- 2- 5- 28/ 37 5.4% 10.8% 24.3% 59 74
7番人気 2- 0- 2- 14/ 18 11.1% 11.1% 22.2% 161 100
8番人気 0- 1- 1- 11/ 13 0.0% 7.7% 15.4% 0 61
9番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 1863 346
13番人気 0- 0- 0- 0/ 0          
14番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 0/ 0          
17番人気 0- 0- 0- 0/ 0          
18番人気 0- 0- 0- 0/ 0          

 

 

全体的に良い感じの成績と回収率になったと思います。

 

みんなが見捨てた馬にこそ、福がありましたね。

 

ぜひ参考にしてください。

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。

稼ぎに直結する日刊コンピの法則:無料メルマガ登録