『山元トレセンを懇意にしている調教師と、高配を頻発するあの厩舎』高橋広治

 

こんにちは、高橋広治です。

 

よろしくお願いいたします。

 

外厩情報を中心に、競馬をいろいろな角度から分析し、

あなたにも役立つ情報を提供しております。

 

今回は、現在はノーザン系に大きく水をあけられているとは言っても、かつてはその地位を不動のものにしていた、社台系の東の外厩、山元トレーニングセンターに関わりの深い調教師にスポットを当ててみたいと思います。

 

山元トレセンの歴史は意外と古く、1992年開業。

 

過去にはダイワメジャー、ヴィクトワールピサ、エイシンフラッシュ、スクリーンヒーローなどそうそうたる顔ぶれが、この山元トレセンからG1レースをバッタバッタとなぎ倒していきました。

 

かつては栄光を欲しいままにしていた社台系。

 

今後、その栄光を取り戻す日は来るのでしょうか。

 

では、その山元トレセンを懇意にしている調教師はコチラ↓

 

 

調教師 勝利数/出走数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
(美)堀宣行 27/111 24.3% 32.4% 43.2% 99 76
(美)国枝栄 13/ 77 16.9% 27.3% 42.9% 73 86
(美)大和田成 12/ 99 12.1% 20.2% 27.3% 260 94
(美)鹿戸雄一 11/ 86 12.8% 30.2% 45.3% 80 127
(美)加藤征弘 11/ 76 14.5% 32.9% 44.7% 56 103
(美)久保田貴 10/ 81 12.3% 18.5% 23.5% 132 66

 

リーディング上位厩舎から、渋い中堅どころまで個性あふれる顔ぶれですね。

 

では1人ずつ見ていく事にしましょう。

 

まず断トツの勝利数を誇る美浦を代表する名トレーナー、堀宣行調教師。

 

ノーザンファーム馬の預託はNFしがらきにこだわる堀師ですが、社台系の預託は山元トレセンを使っております。

 

あまりメディアの前に出る事もなく、少し職人気質な感じ。

 

でも実績は申し分なく、藤沢厩舎、国枝厩舎とともに、関東馬全体を背負って立つ存在と言っても過言ではありません。

 

そんな堀厩舎、最近はノーザン系の有力馬を他の有力厩舎に取られている感もあったり無かったり・・・大人の事情なのでなんとも言えないですが。

 

それでも、社台の馬でしっかり結果を残すあたりが、さすが職人気質ですね。

 

そんな堀厩舎の山元上がり馬を、年齢別に見てみましょう。

 

 

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2~3歳 19- 3- 8-19/49 38.8% 44.9% 61.2% 134 89
4歳以上 8- 6- 4-44/62 12.9% 22.6% 29.0% 71 66

 

いかがでしょうか?

 

3歳までは圧倒的なパフォーマンス。

 

堀厩舎の山元上がりは、3歳までの若駒を狙った方が良さそうです。

 

次に国枝栄調教師。

 

国枝師はノーザン天栄編でも紹介いたしました。

 

ノーザン系と社台系の、両巨頭から懇意にされている調教師はそうはいません。

 

さすが、屈託な笑顔が印象的な、人柄がにじみ出ているだけあって、双方から頼りにされているのでしょうね。

 

人柄だけでなくその厩舎力、仕上げのうまさには定評がある、こちらも美浦を代表するトップトレーナーと言って良いでしょう。

 

そんな国枝厩舎は、ノーザン天栄馬では穴馬の台頭も目立ちましたが、社台の山元馬に限っては人気馬で勝負するのが良さそう。

 

単勝オッズ別に見てみましょう。

 

 

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
9.9倍まで 13- 7- 9- 19/ 48 27.1% 41.7% 60.4% 118 98
10倍以上 0- 1- 3- 25/ 29 0.0% 3.4% 13.8% 0 67

 

いかがでしょうか?

 

単勝10倍を切る人気馬での信頼度は文句のつけ所がないですが、穴馬の好走はほぼ期待できません。

 

国枝師の山元上がりは人気に注目!といった所でしょうか。

 

次は大和田成調教師。

 

以前に社台ファームに勤務していた事もあり、開業当時から社台の馬を多く預託されている若手調教師です。

 

そんな大和田師の、山元上がりの馬は全買いでOK!

 

調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
大和田成 12- 8- 7-72/99 12.1% 20.2% 27.3% 260 94

 

いかがでしょうか?

 

以前にも紹介した事があると思うのですが、こんな打ち出の小づちのような回収値は、滅多にお目にかかれません。

 

下手に絞るとみすみす大きな魚を逃してしまいそうなので、私は黙って買います。

 

大和田師と山元トレセンとの、密な連携がなせる業なのでしょう。

 

今回ご紹介しました山元トレセン上がり馬の、調教師別の馬券選びのコツをもう一度復習しますね。

 

〈堀宣行師〉 ・3歳まで

〈国枝栄師〉 ・単勝10倍未満

〈大和田成師〉・黙って買い

 

ノーザンファームの攻勢を、指を加えて見ているだけ?の社台系。

 

ただ馬券を買う側からすると、あまり過剰人気にもならずポイントをつかめさえすれば、十分に利益に繋がると感じます。

 

社台系に懇意にされているもう3人、鹿戸雄一師、加藤征弘師、久保田貴士師については次回をお楽しみに。

 

今回の記事は以上です。

 

ぜひ参考にしてください。

 

ありがとうございました。

 

 

投稿者プロフィール

高橋 広治
高橋 広治
データを駆使した戦略競馬の賢才
人と違う視点や切り口で競馬を分析することに長けている頭脳派。データ分析ソフト『TARGET』を使いこなして、周りがアッと驚く馬券術を生み出す。そのレベルは折り紙付きだ。

回収率132%の馬券術を完全無料プレゼント!

誰しもが順当と疑わない少頭数の芝レースで、一攫千金を狙う方法をプレゼント中!
回収率132%の衝撃を無料で受け取ってください。
期間限定でのプレゼントなので、予告なく終了する場合がございます。
予めご了承ください。