『第11回 川崎マイラーズ(SIII) 予想』斉藤イサオ

過去10回で1番人気は5勝しており10回全てで1着馬は5番人気以内の決着となっており6番人気以下の1着はなく人気薄では2~3着と堅い決着になる傾向がありますが、1昨年のように3連単100万が出るなど5番人気以下のみで決着することもあります。地区別の勝利数では船橋5勝、浦和3勝、大井2勝と川崎は0勝で3着が最高と劣勢になっています。年齢別では6歳が5勝と最多で4歳~7歳馬が勝利を収めています。8歳以上の高齢馬は3着が最高ですので高齢馬は割り引いておくのもポイントです。
上記を踏まえて推奨馬は3頭になります。

 

  • 2枠2番キャプテンキング
    前走のブリリアントカップは好メンバーが集まった中でも勝利を収めて重賞3連勝となりました。距離不安もありましたが、1800mまでなら重賞でも通用する所を見せてくれましたしここに来て本格化したと言っていい内容でした。距離が短縮される今回は初の川崎でのレースとなりますが、浦和で重賞勝ちの実績もあるので左回りは苦にしませんので重賞4連勝も可能と思い同馬を推奨します。
  • 4枠5番ベンテンコゾウ
    南関と岩手を行き来しており今年は岩手に帰らずにこちらで重賞に出走してきました。門別や岩手では重賞勝ちの実績もありますが、南関では重賞の勝利はありませんが、昨年は6戦5勝2着1回、今年に入っても船橋で2連勝中と勢いはキャプテンキングに次いでいます。前走でヒガシウィルウィンを破っているように南関重賞でも通用する力は見せていますのでここでも上位争いは可能と見ていますので同馬を推奨します。
  • 4枠6番トロヴァオ
    ここ2走は1400mのレースと同馬にとっては短い距離のレースを使用していたため結果は出ておりませんが、昨年のマイルグランプリ3着、報知オールスターカップ3着があるように1600m以上に好走実績があります。1昨年の同レースでは2着に入っており川崎コースは問題なくこなせますので、近走の成績から人気は集めないと思いますが狙ってみたい1頭ですので同馬を推奨します。

 

 

他にも押えておきたい馬としては左回りが初となりますが、マイル重賞を勝っているクリスタルシルバー、昨年のユニコーンSで6着だったトキノパイレーツゲートに難はありますがスタートさえ決まれば全日本2歳優駿3着の実績があるハセノパイロを押えておきたいです。

投稿者プロフィール

斉藤イサオ
斉藤イサオ
常識にとらわれない南関コンピ職人
南関コンピをベースに、過去のレース傾向、騎手の成績、持ち時計などのファクターを駆使して予想を組み立てる職人。馬券は本命重視で、過去データの扱いに長けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。