『競馬はデータで勝ち切る!青葉賞2017』後藤博

 

今週は天皇賞・春 京都 芝 3200Mですね、この距離は年間1度しか
施行されないのでオッズを作り出す我々馬券購入者が傾向を掴みきれていなく
結果的に荒れ気味になっているのでしょう。

その話は明日することにして今日はダービートライアル青葉賞が行われますが
あなたもご存知の通りここを勝ってもいまだにダービー馬は出ていなく2着が
精一杯、ダービーはやはり皐月賞を経た中から選択するのがベスト。

ただ今日の青葉賞はダービーとまったく同じコース、距離なので今年みたいに
混戦の年は可能性が十分にあり期待出来そうです。

このレースは前走どんなレースを使われたがが重要で今走の条件に近いほど
好走の確率が高まり具体的にはアザレ賞・大寒桜賞を経由した馬の好走確立が
高いのはもしかしたらあなたもご存知かもしれませんね。

前走アザレ賞

2-0-1-7/10
勝率 20% 連対率 20% 複勝率 30%
単勝回収率 92% 複勝回収率 64%

前走大寒桜賞

0-3-1-1-/5
勝率 0% 連対率 60% 複勝率 80%
単勝回収率 0% 複勝回収率 154%

アザレ賞から2年連続で勝ち馬が出ていて大寒桜賞から2年連続で連対馬が
出ていて両レースともに今年も有力馬が出走しています。

青葉賞は瞬発力の勝負になることが多くそうなるとディープ産駒が
活躍しやすいのは当然の流れ。

勝率 16.7% 連対率 27.2% 複勝率 36%
単勝回収率 90% 複勝回収率 74%

後は騎手の腕になってくるのでしょう。

アザレ賞 アドミラブル デムーロ騎乗
大寒桜賞 アドマイヤウイナー 秋山騎乗

・・・、まぁ重賞でどっちから買うか、競馬なので何が起こるか確かに
分かりませんが確率を考えるとデムーロを選択したほうがより的中に近い
でしょうが人気になるでしょう。

後はあなたの馬券力を活かして的中馬券を手にしてくださいね。

★後藤博 本日の狙い

東京 11R 10 アドミラブル

 

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。