『競馬はデータで勝ち切る!天皇賞・春2017』後藤博

今日は天皇賞・春 芝 3200M

1年間で1回しか施行されない距離で行われます。

1年間で1度だけなので馬券を買う我々が傾向を掴めず昨年の
ゴールドアクターみたいに1番人気にはふさわしくない様なのが出現して
しまい結果G1では恐らく1番人気の成績が悪くなっています。

過去10年間 1番人気

0-0-1-9/10
勝率 0% 連対率 0% 複勝率 10%

まるでローカルハンデ戦の1番人気の成績みたいですね(笑)

今年がサトノダイヤモンドならば危ない1番人気ですねー。

天皇賞・春のポイントはズバリ枠順!!

内枠、特に1枠が圧倒的に有利で外枠は相当に不利なコースになっています。

1枠
勝率 26.3% 連対率 31.6% 複勝率 36.8%
単勝回収率 1221% 複勝回収率 359%

8枠
勝率 3.6% 連対率 14.3% 複勝率 17.9%
単勝回収率 20% 複勝回収率 87%

サトノダイヤモンドが8枠、去年のゴールドアクターも8枠でしたね。

だからサトノダイヤモンドを切ってキタサンブラックから勝負なんて簡単な
レースではないのがこの天皇賞・春。

キタサンブラックの2枠は過去10年間で0勝、8枠よりも成績は悪く
唯一いいのが複勝回収率で261%。

しかし馬連は有馬記念の再現を期待しているのかサトノ-キタサンの組み合わせが
1本被りになっていて他の組み合わせオッズがとても甘くなっています。

過去に幾度となくこのパターンになって荒れた結果になった事があったことか涙

ナリタブライアン-マヤノトップガン
メジロブライト-シルクジャスティス

私は過去にこの2レースでこの組み合わせしかないと信じ切って見事に
やられましたヾ(*´∀`*)ノ

今回サトノ-キタサンの組み合わせで決まる可能性は高いかもしれませんが
ハイリスク・ローリターンは間違いなく1点大勝負は絶対に避けるべきでしょう

15サトノダイヤモンドから流し。
3キタサンブラックから流し。

押さえで3-15を買うのが私の個人的な馬券の買い方になりますね。

2強になった時点で今年の天皇賞・春も難しくなると事前予想で感じました。

馬券購入はあくまでも自己責任ですが先程も申し上げましたが3-15の1点
大勝負は避けたほうがよさそう、とだけは言っておきます。

★後藤博 本日の狙い

京都 11R 3 キタサンブラック
京都 11R 7 アルバート

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。