『エプソムC2017の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「エプソムC」の穴馬探しを
 お届けします。

エプソムCは
6月11日(日)に
東京芝1800mで行われる
G3重賞です。

さっそく、エプソムCの
 ポイントをお伝えしましょう。

 【ポイント1】
4歳馬が断トツで強い

→エプソムCの最大の
 ポイントです。近10年の
馬齢別戦績を診てください。

4歳  7.5.2.20 複勝率41%
5歳  2.3.1.41      13%
6歳上 1.2.7.78      11%

 改めての説明の必要は
無いでしょう。とにかく
4歳馬がめっぽう強いのが
 エプソムCです。

もちろん、これほど
4歳馬が強いのには
「理由」があります。

 目下好調で、安田記念など
GIに出たとしても好勝負に
 なりそうな4歳馬が(賞金を
半減カットされたばかりの
時期的な影響もあって)、
 目下の収得賞金が物理的に
足りなかったり、あるいは
 まだ4歳だからと大事を
 とったりして、安田記念に
 あえて出ず(or出られず)
 当レースに照準を切り替えて
毎年出てきます。

つまり、力上位の4歳馬や
 のぼり調子の4歳馬が
 このエプソムCには多めに
出てくる→上記のような
4歳優勢傾向が表れている、
というワケです。

 一昨年も(人気馬でしたが)
 実力上位&のぼり調子だった
4歳馬のエイシンヒカリ&
サトノアラジンがワンツー。
 昨年も4歳ルージュバックが
「名より実を取る」形で
 ココを確実に勝ちにきました。

 今年も4歳馬が4頭登録して
 いますが(推奨扱いするかは
 ともかく)全馬に何らかの
印を付けるつもりです。

PART2では
 さらに別のテーマに
 ついて記していきます。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。