『競馬はデータで勝ち切る!新馬戦』後藤博

 

先週で東京競馬場のG1連戦は終了して次は6月25日阪神競馬で行われる
宝塚記念で春のG1は終了。

しかし競馬は早くも先週から新馬戦がスタート、来年のダービー馬、
オークス馬候補たちが動き出しました。

あなたはどうか分かりませんが新馬戦は情報が少なくただでさえ難解な
競馬が更に難しく感じて敬遠する人も多いと思います。

実際に私も積極的には新馬戦は手を出さず条件が揃った時のみ勝負しています。

では条件が揃った時とはどういう場面か?

新馬戦を攻略するには競馬新聞の印ではなく各競馬場に強い血統を覚えるのが
馬券的中への1番の近道。

今は東京・阪神開催なので芝に限定して2つの競馬場で好成績を上げている
血統を2014年~2016年のデータをお伝えします。

東京競馬場 芝 1位~5位

ディープインパクト 勝率 24.3% 連対率 42.9% 複勝率 55.7%
ダイワメジャー 勝率 14.0% 連対率 26.3% 複勝率 38.6%
キングカメハメハ 勝率 10.7% 連対率 25.0% 複勝率 35.7%
マンハッタンカフェ 勝率 12.8% 連対率 23.4% 複勝率 31.9%
ステイゴールド 勝率  8.1% 連対率 12.2% 複勝率 18.9%

阪神競馬場 芝 1位~5位

ディープインパクト 勝率 29.2% 連対率 50.0% 複勝率 60.4%
マンハッタンカフェ 勝率 17.4% 連対率 26.1% 複勝率 43.5%
ダイワメジャー 勝率 13.5% 連対率 24.3% 複勝率 32.4%
ハーツクライ 勝率  8.7% 連対率 32.6% 複勝率 45.7%
キングカメハメハ 勝率  8.5% 連対率 17.0% 複勝率 21.3%

ご覧の通り東京競馬場と阪神競馬場、ほとんど同じような血統が
活躍しています。

桜花賞 ダイワメジャー産駒
皐月賞 ディープインパクト産駒
オークス フランケル産駒
ダービー キングカメハメハ産駒

どちらの競馬場もやはりディープインパクト産駒の成績が良いのですが
新馬戦は情報が少なく必ずしも人気通りに決着するわけではないので逆に
それを利用して同じディープインパクト産駒で1番人気と5番人気がいたら
迷わず人気のない方を選べば回収率が高まるのは言うまでもありませんね。

今日は新馬戦にも注目してみてはいかがでしょうか。

★後藤博 本日の狙い

阪神 5R 6 ビッグウェーブ

東京 6R 4 モクレレ

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。