『宝塚記念 2017の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「宝塚記念」の
穴馬探しをお届けします。

 

宝塚記念は6月25日(日)に
阪神芝2200mで行われる
「春のグランプリ」です。

 

昨年は、単独推奨馬の
マリアライトが8番人気で
勝ってくれました。

 

さて、今年の宝塚記念は
出走頭数が少なめです。

 

「強いキタサンブラックとの
対決を避けた馬が多かった」
ことも要因の一つでしょうが、
それ以上に「今年から4月に
G1(大阪杯)が増えた」事も
かなり響いています。

 

G1大阪杯を使うべく
各馬が早い時期からしっかり
仕上げられたため、この
宝塚記念の時期にはすでに
体力的な「お釣り」が無くなり
早々と回避を決め込んだ馬が
今年は増えた…。

 

特にトレセンでは
そのような見方をしている人が
少なくないと聞きます。

 

「大阪杯がG1になったため、
宝塚記念のメンバーが薄くなる」
当初は想定していなかった
この現象が起きたワケですが、
来年以降もレースの日程は
変わりませんから、今後も
この傾向は続くかもしれません。
何せ、暑い時期のレース。
強い馬ほど「無理せず休んで
秋に備えたい」と考えるのが
自然と言えば自然です。

 

さっそく、今年の宝塚記念の
ポイントをお伝えしましょう。

 

 

 

 

【ポイント1】
今年は馬場に要注意?

 

→ここ数年は時計が掛かる
決着が多かった宝塚記念ですが
今夏の阪神の芝は、ちょっと
異常なほどの「高速馬場」。

 

ですので、今年はまず
「速すぎる馬場に対応できる
馬か否か」を診る作業が
肝要になる年と言えそうです。
持ち時計、脚質、血統面から
それを判定したいところ。

 

ちなみに今回の出走馬で
2200mの持ち時計トップは
スピリッツミノル、
2000mの持ち時計トップは
ミッキークイーンです。

 

ただ天気予報どおりに雨が
降り、当日の馬場が道悪に
なればこの項目の重要性は
グッと下がりますが…。

 

 

 

【ポイント2】
キタサンブラックの
今回の「取捨ポイント」は…

 

→前述したとおり、今年は
大阪杯がG1に昇格したため
宝塚記念が史上はじめて
「春の中長距離古馬G1の
3戦目」の位置付けとして
行われます。

 

そしてキタサンブラックが
ただ1頭、G1の3走に
「皆勤」する馬となりました。

 

大阪杯→春天→宝塚は
昨年と同じローテーションでは
ありますが、大阪杯・春天とも
昨年と今年では「レースの
タフさ」がまったく違います。
特に前走の春天は、ゴール後に
多くの馬がフラフラになった
ようなタフなレースでした。

 

そんなレースでも、常に
「自力勝負」をする馬ゆえ
1戦ごとの消耗は少なくない
ですし、自身も「同シーズンに
3走連続でG1を走る」のは
今回が初めて。

 

よってキタサンブラックの
今回の取捨ポイントは
「春のG13走目で余力が
あるのか?」に尽きます。

 

余力があれば普通に勝つと
思いますし、じつは密かに
体調に破綻を起こしていれば
取りこぼしもあるでしょう。

 

中間の調整過程、調教の
様子を今回はいつも以上に
しっかり観察して、印の
「置きどころ」を慎重に
吟味したいところです。

 

 

 

【ポイント3】
牝馬の一発に要注意?

 

→宝塚記念は「中距離の
牡牝混合レース」のワリに
牝馬の台頭が多いG1です。
近10年で牝馬は(1.3.3.11)、
複勝率39%。

 

特に近4年は毎年、牝馬が
最低1頭ずつ馬券圏内に
好走しています。

 

ここ数年は、今の時期の
関西地区の「暑さ」が
さらに顕著になっていますが、
そのため夏に強いと言われる
牝馬の台頭が増えている面が
あるのかもしれません。

 

また、好走した7頭の人気順は
1・1・1・8・10・11・8と
「穴馬だらけ」。

 

どうせ牝馬は通用しない…と
バカにされて人気が低めに
抑えられる傾向が強いのが
牡牝混合G1における牝馬ですが、
当レースにおいても馬券的に
格好の狙い目となっている
印象です。

 

 

 

【ポイント4】
さらに「好走している牝馬」の
傾向を探ると…

 

→近3年の宝塚記念では
「5歳の牝馬」が1頭ずつ
馬券圏内に好走しています。

 

また下記のように、近10年で
好走した牝馬7頭のうち5頭が
「ディープ産駒」。近5年では
牝馬=ディープ産駒しか
馬券に絡んでいません。

 

10年2着 ブエナビ 1番人気  父スペシャルウィーク
11年2着 ブエナビ 1番人気  父スペシャルウィーク
13年3着 ジェンテ 1番人気  父ディープ
14年3着 ヴィルシ 8番人気  父ディープ
15年2着 デニムア 10番人気  父ディープ
15年3着 ショウナ 11番人気  父ディープ
16年1着 マリアラ 8番人気  父ディープ

 

 

 

PART2では
さらに別のテーマに
ついて記していきます。

 

PART2に続きます。

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。