『競馬はデータで勝ち切る!1番人気』後藤博

 

今週は春競馬のフィナーレ宝塚記念が阪神競馬場で行われそれが終わると
来週からはローカル開催いわゆる夏競馬がスタート。

その前の宝塚記念は是が非でも的中させたいですね。

今日は嵐のまえの静けさ(笑)なのか重賞もなく地味な1日ですが美味しい
馬券を的中出来るように頑張っていきましょう。

今日のテーマは1番人気についてお伝えします。

競馬歴の長いあなたは今更と思うかもしれませんが知識の再確認という意味で
お付き合いください。

過去10年間 1番人気成績

勝率 31.9% 連対率 51.1% 複勝率 63.8%
単勝回収率 76% 複勝回収率 83%

この数字は過去10年間ほぼ同じ数字である意味とても安定しているデータ、
3着までだと単純に2回よりも少し多めに馬券に絡んでいますね。

俺は穴党だから1番人気は切ると言っている人は恐らく分かっているけれどオッズが
低く付かないからでしょうがそれは負けパターンの思考。

馬券構築をする際に1番人気を完全に無視した戦略は毎回馬券が紙くずになって
しまいますがこのデータを逆に利用すれば美味しい馬券が取れるかもしれません。

しかし単勝1番人気を買い続けても馬券収支はマイナスになるのもデータ通りで
勝率が約30%という事は10連敗する可能性は約12%あります。

では穴党が喜ぶ危ない1番人気の基準はどこか?

当たり前ですが1番成績が良いのは1.0~1.9までで勝率は54.7%でここを
無視するのは賢明ではないですがヴィクトリアMでミッキークイーンが1.9倍で
馬券に絡まなかったことは記憶に新しいですがそれは負ける確率も45.3%あり
そのときはデータがそちら側に振れたという事でそれもまた競馬。

成績が極端に落ちるのが4.0を超えた場合
勝率 16% 連対率 29.6% 複勝率 41.1%となっています。

人によっては3倍を超えると危ないという人もいますが以外とそんなに悪くはなく
勝率 23.1% 連対率 40.6% 複勝率 50.4%

個人的にも1番人気が3.0~3.9だと怪しいと思ってしまうのですが改めて数字を
見直すと3着以内だと約半分が馬券に絡み3連係の軸やワイドでは有効だという事
が分かります。

このデータを来週から始まる荒れると言われている夏競馬に活かしてくれれば
幸いです。

★後藤博 本日の狙い

函館 12R 1 コロラトゥーレ

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。