『競馬はデータで勝ち切る!宝塚記念』後藤博

 

今日は春競馬のフィナーレ、阪神競馬場で宝塚記念 芝 2200Mが行われますが
あいにくの空模様、天候と同様に宝塚記念も荒れるのでしょうか。

やはりというよりも当然ですがキタサンブラックが圧倒的な1番人気に
なっていますが個人的には2着、3着の可能性もあるのではと見ています。

前走で天皇賞を連対馬は過去10年間で1頭も勝っていないという事実があり
競馬だからそれが今年も該当するかは分かりませんがこのデータは頭に入れておく
必要があります。

前走天皇賞、連対馬成績
0-2-2-9/13
勝率 0% 連対率 15.4% 複勝率 30.8%
単勝回収率 0% 複勝回収率 46%

しかし人気面を見ると1番人気、2番人気ともに安定感は抜群の成績を
残しているのも事実。

1番人気
勝率 20% 連対率 60% 複勝率 80%
単勝回収率 59% 複勝回収率 106%

2番人気
勝率 20% 連対率 40% 複勝率 50%
単勝回収率 100% 複勝回収率 78%

今年はキタサンブラックとシュヴァルグランが該当しますが上記の通り勝つ
可能性は低いかもしれないがバッサリと切ると言うわけには行かないし
やるべきではないでしょう。

枠順に関して本来は重要視すべきだったのですが今年は11頭と少頭数なので
そんなに気にする必用はなさそうですね。

最後に今年のメンバーを見ると紅一点のミッキークイーンが出走していますが
宝塚記念で牝馬の活躍は侮れません。

過去10年間、牝馬成績
勝率 5.6% 連対率 22.2% 複勝率 38.9%
単勝回収率 139% 複勝回収率 211%

昨年はディープ産駒の牝馬マリアライトが8番人気と低評価でした
まさかの激走で勝ち切り単勝2510円、馬連が2440円だったので美味しい
配当でしたね。

今年のミッキークイーンは前走ヴィクトリアMで単勝1.9倍に支持されながら
7着と惨敗して今回は人気を落としていますが実力があるのは確かで狙い目
でしょう。

キタサンブラックは単勝オッズからは勝つ可能性が相当高そうですが過去傾向
からは2着、3着の可能性も十分にありお勧めは馬連、馬単2着付けが面白い
のではと思っています。

★後藤博 本日の狙い

阪神 11R 1 ミッキーロケット
      6 シャケトラ
      7 レインボーライン
      8  ミッキークイーン
     11 サトノクラウン

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。