『競馬はデータで勝ち切る!プロキオンS』後藤博

 

今週も日曜日に重賞が2つ、今日は明日の数少ないダート重賞プロキオンSに
ついてお伝えします。

このレースが阪神競馬場で行われている頃は大得意で単純に外枠・先行馬で
ダート実績のある馬を買うだけで的中出来て毎年プロキオンSが待ち遠しい
感じでした(笑)、また阪神競馬場の開催に戻して欲しいと思っているのは私だけ
でしょうか汗

中京競馬場になってからは枠順の影響はほとんど無く逆にこの点に関しては
気にせず馬券検討が出来ます。

ダート戦に関しては何回も耳にタコが出来る位の感じでお伝えしていますが
重要なポイントは馬体重で大型馬が狙いとお伝えして来ました。

馬体重490キロ~520キロ

ダートの重賞で勝ち負けになっている馬の馬体重を見るとほとんどがこの範囲以内に
なっているはず、今回も重要なポイントの1つになるでしょう。

脚質ですがダート戦は先行馬が有利だというのはあなたもご存知でしょうが、今回の
出馬表を見ると逃げ馬が2頭、先行しそうなのが6頭、15頭8頭が逃げ・先行タイプで
前がかなりゴチャつく感じになりそうになり逃げ・先行馬が総崩れになる可能性もあり
差しタイプのカフジテイクには絶好の展開になるかもしれません。

年齢は基本的には4歳馬が有利なのは言うまでもありませんが今年の出走は
1頭だけなのでこちらも枠順と同様に気にしなくても良いでしょう

人気面を見るとこのレースは1番人気が圧倒的に強いレース。

過去10年間1番人気の成績

勝率 30% 連対率 50% 複勝率 90%
単勝回収率 69% 複勝回収率 115%

上記数字を見てもほぼ馬券になっているのが分かり今年の1番人気
福永騎乗カフジテイクで間違いないでしょうが前走が海外のドバイ帰りで
今回が休み明け、若干の突っ込みポイントもありますが今回はローカルの
G3戦なので問題ないでしょう。

今年のプロキオンSは福島競馬の七夕賞とは違って堅い決着になりそうな
感じがします。

★後藤博の狙い

中京 11R 8 カフジテイク
中京 11R 4 アキトクレッセント
中京 11R 12 キングスガート

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。