『競馬はデータで勝ち切る!函館記念』後藤博

 

先週は大活躍だった戸崎騎手で競馬は不確定要素の強いジャンル、その
反動はかなりの確率であるだろうと思っていましたが私の変な予想
当たってしまったようです。

先週はほとんど上手く事が進んだから今週も上手くいくだろうとは残念ながら
ならずそこが勝負の流れなのでしょうか。
1-1-1-8/11

勝率 9% 連対率 18% 複勝率 27%

1番人気に9回騎乗しての成績だから先週を戸崎馬券で儲けて今週もと
期待した人は厳しい収支になってしまったでしょうが逆に先週が戸崎騎手は
好調すぎたから今日は警戒した人は美味しい馬券が取れたのかもしれませんね。

しかし!!ここでズルズル行かないのがトップジョッキーで年間最多勝を
取り続けている戸崎騎手、今日は期待していいのではないでしょうか。

結局馬券で勝つには人の逆、逆を行かなければダメだということです。

今日は函館開催の名物競争 函館記念 G3 芝 2000M ハンデ戦が行われます。

ローカルのハンデ戦はどのレースも1番人気が苦戦している傾向があり今日の
函館記念も同様に大苦戦。

集計期間の9年間で0勝。

0-2-0-7/9

今年の1番人気は間違いなく昨年のG1 朝日杯FSを勝って前走の巴勝を
勝ったルメール騎乗のサトノアレスでしょうがG1ホースがそもそも重賞とは言え
ローカルのハンデ戦に出走する時点で何かを疑ってしまい今年も波乱模様なのかと
思ってしまいます。

だからと言って勝ち馬が人気薄という訳でもなく上位2番人気~4番人気と
人気サイドで決まっているのも事実。

函館記念の傾向は人気サイド→穴馬が多く今年もそんな感じになるようなので
しょうか。

では肝心の穴馬はどんなタイプなのか?

このレースで重要なのが枠順で内枠が圧倒的に有利で大外の8枠は勝ち馬が
ゼロで連対すらもしていない。

中山記念2着の実績があり穴人気になっているサクラアンプールールは
データ的にはかなり厳しく蛯名騎手がどんな騎乗をするかでしょう

年齢を見るとローカルのハンデ戦らしく高齢馬が活躍していて7歳以上でも
馬券に絡んでいて軽視は厳禁、注意が必要です。

ハンデ戦で気になるのが斤量ですが穴を開けるのは決まって軽量の逃げ馬
ですが今年は前走、前々走を確認すると該当なし。

トップハンデは昨年の勝ち馬マイネルミラノで58キロですが57.5キロ以上は
1-1-0-10/12
単勝回収率 40% 複勝回収率 53%と厳しい結果となっています。

狙いは53キロ~57キロまででしょう

今年の函館記念も難解な気がして人気薄の高齢馬には要注意で挑むのが
良さそうですね。

★後藤博 本日の狙い

函館 11R 6 アングライフェン

函館 11R 12 ルミナスウォリアー

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。