『中京記念 2017の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「中京記念」の穴馬探しを
お届けします。

 

夏競馬「前半」の
福島・中京・函館開催が
早くも次週末でラストを
迎えます。

 

中京記念は7月23日(日)に
中京芝1600mで行われる
ハンデG3重賞です。

 

早速、中京記念のポイントを
お伝えしましょう。

 

なお、中京記念の舞台が
「夏の中京マイル」に移って
今年が6年目です。

 

したがって、下記で紹介する
過去の中京記念のデータは
すべて、近5年の結果から
抽出しています。

 

 

 

【ポイント1】
荒れ決着が前提でOK?

 

→近5年の中京記念の
「人気順別・成績」を
診てください。

 

1・2番人気  0.0.0.10  連対率 0% 複勝率 0%
3・4番人気  0.0.3.7   連対率 0% 複勝率30%
5~9番人気  5.2.1.17  連対率28% 複勝率32%
10番人気以下 0.3.1.31  連対率 9% 複勝率11%

 

 

説明の必要は無いでしょう。
いくらまだ施行サンプルが
5年だけとはいえ、これほど
人気馬が来ない重賞は珍しい。
夏に移行した新・中京記念の
「特徴」とハッキリ言って
いいでしょう。

 

メンバー構成、ハンデ戦、
梅雨時の天候と馬場状態、
多頭数、サマーマイルの
「初戦」というやや微妙な
位置付けなど不安定要素が
満載のレースですから、
このように「荒れ相場」と
なっているのでしょう。

 

 

 

【ポイント2】
狙い目は「グレイソヴリン」

 

→近5年の中京記念の
好走馬15頭の血統を診て
ください。

 

12年1着馬 母父グレイソヴリン系  5番人気
12年2着馬
12年3着馬
13年1着馬 母父グレイソヴリン系  5番人気
13年2着馬 母母父グレイソヴリン系 13番人気
13年3着馬
14年1着馬
14年2着馬 母母父グレイソヴリン系 11番人気
14年3着馬 父母父グレイソヴリン系 5番人気
15年1着馬 母父グレイソヴリン系  6番人気
15年2着馬
15年3着馬
16年1着馬
16年2着馬 父グレイソヴリン系  6番人気
16年3着馬

 

 

このように、スタミナと
パワーの権化「トニービン」を
含む馬が、半数の7頭を占めて
います。これは明らかに多め。

 

しかも、7頭すべてが
「5番人気以下」の穴馬!

 

ですので穴を狙いたい方は
特に要注目の項と言えますが、
前述したように中京記念=
もともと穴狙いが得策の一戦。

 

ですから当項目は全ての方に
注目して頂ければと思います(笑)。

 

中京記念は雨でドボドボの
馬場になった時はもちろん、
晴れて馬場が硬化して時計が
速くなっても(コース形態が
トリッキーでタフなので)
馬力的要素と、距離分以上の
スタミナが求められるタフな
レースです。

 

ゆえに、それらタフな要素を
十分持ち合わせているうえに
左回りにもローカルにも強い
血である「トニービン」を
持った馬が、当レースで多く
快走しているのでしょう。

 

 

 

PART2では
さらに別のテーマに
ついて記していきます。

 

PART2に続きます。

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。