『羊ヶ丘特別 2017の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「羊ヶ丘特別」の穴馬探しを
お届けします。

 

羊ヶ丘特別は7月29日(土)の
札幌10Rとして行われる
芝1500mの500万特別です。

 

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

 

次週末に行われる平地重賞は
アイビスサマーダッシュ・
クイーンSのみ。

 

そこで今週は、
土曜札幌10R・羊ヶ丘特別の
展望もお伝えします。

 

さて、この羊ヶ丘特別は
「札幌芝1500m」で
行われます。

 

函館競馬と、札幌競馬の
大きな違いの一つが
この「芝1500mコース」の
存在の有無です。

 

まるで中山芝1600mや
中京芝1600mのように
スタートして大きく
カーブして2角に合流して
いく独特のレイアウト。

 

そのレイアウト構造から
札幌の芝1500mも
中京の芝1600mも
中山の芝1600mも
「内枠有利の舞台」と
よく言われます。

 

そこで…その3コースの
枠別成績を見て頂きましょう

 

しかし、それは「間違い」。
下記を診てください。

 

札幌 芝1500m
1枠 勝率 9% 複勝率32% (7.7.10.51)
2枠 勝率13% 複勝率29% (10.10.2.53)
3枠 勝率 7% 複勝率28% (8.11.13.83)
4枠 勝率 8% 複勝率24% (10.12.8.96)
5枠 勝率 5% 複勝率26% (7.12.15.99)
6枠 勝率11% 複勝率22% (15.4.11.104)
7枠 勝率 6% 複勝率17% (9.8.7.118)
8枠 勝率 7% 複勝率24% (11.14.11.114)

 

中京 芝1600m
1枠 勝率 5% 複勝率15% (12.16.10.225)
2枠 勝率 8% 複勝率23% (21.20.22.207)
3枠 勝率 5% 複勝率18% (13.16.19.227)
4枠 勝率 5% 複勝率16% (14.19.14.239)
5枠 勝率 7% 複勝率27% (21.19.39.217)
6枠 勝率 7% 複勝率22% (20.25.20.238)
7枠 勝率10% 複勝率23% (29.25.16.237)
8枠 勝率 9% 複勝率22% (29.19.20.244)

 

中山 芝1600m
1枠 勝率 6% 複勝率19% (32.30.37.422)
2枠 勝率 7% 複勝率24% (40.46.45.422)
3枠 勝率 8% 複勝率21% (43.48.29.451)
4枠 勝率 8% 複勝率23% (49.44.46.454)
5枠 勝率 6% 複勝率18% (38.36.40.506)
6枠 勝率 7% 複勝率20% (43.38.44.504)
7枠 勝率 6% 複勝率19% (40.41.39.517)
8枠 勝率 6% 複勝率19% (38.42.42.515)

 

 

上記は、2012年以降~
先週の競馬終了時までの
各コースの「枠」別の
成績です。

 

このように、じつは
中京芝1600mと
中山芝1600mは
「内枠有利」では
ありません。

 

中京芝1600mに至っては
むしろ「外枠有利」の傾向が
クッキリ現れているほど。
中山芝1600mも、内外枠で
成績差は殆どありません。

 

しかし、札幌芝1500mは
両コースとは違います。
1・2・3枠の複勝率が
他枠を大きくリード。
ハッキリ「内枠有利」の
傾向が出ているのです。

 

その原因は明らかです。
中山の芝1600mは、
スタートしてから2角に
合流するまで約400mの
距離があります。

 

また中京芝1600mは
中山や札幌と違って、
「ゆるやかに斜めの
角度で2角に侵入して
いく」レイアウトです。

 

いっぽう札幌芝1500mは
スタートしてから2角に
合流するまで約300mしか
ありません。しかも直角の
角度で進入していきます。

 

つまり、札幌芝1500mは
スタートしてから2角を
迎えるまでの距離が短い
うえに2角への進入角度が
キツいという、外枠馬に
とって厳しい両条件が
揃っている舞台なのです。

 

よって札幌芝1500mに
おける中外枠馬は序盤から
コーナーの外々を回らされ、
内枠馬に遅れを取りやすい=
成績も中外枠<内枠の傾向が
顕著なのでしょう。

 

『中京や中山のマイルと違い
 札幌芝1500mコースは
 基本的に内枠有利』

 

この概念はまずしっかりと
持っておいたうえで、
札幌芝1500m戦の予想に
取り組んで頂ければと
思います。

 

 

 

以上の点を鑑みた上で、
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

 

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。