『新潟記念 2017の穴馬探し予想PART2』シベリアン

引き続き「新潟記念」の
穴馬探しです。

 

PART1では
新潟記念の前走履歴の
データについて記しました。

 

今回は、他の当レースの
ポイントを記していきます。

 

 

 

【ポイント2】
近年は「ディープ天国」化

 

→近5年の当レース好走馬の
父を診てください。

 

12年1着馬 ファルブラヴ
12年2着馬 ダンスインザダーク
12年3着馬 スターリングローズ
13年1着馬 ゼンノロブロイ
13年2着馬 ステイゴールド
13年3着馬 ディープインパクト
14年1着馬 ディープインパクト
14年2着馬 ディープインパクト
14年3着馬 ディープインパクト
15年1着馬 ディープインパクト
15年2着馬 ステイゴールド
15年3着馬 オペラハウス
16年1着馬 ディープインパクト
16年2着馬 ディープインパクト
16年3着馬 シンボリクリスエス

 

 

このように、半数の7頭が
ディープ産駒。ちなみに
当レースにおける産駒の
産駒成績も(3.2.2.14)で
複勝率33%と優秀です。

 

流れがシビアにならず、
スロー気味に流れてから
キメ脚勝負になりがちな
近年の当レースですから
ディープ産駒が持っている
「素養」を発揮しやすく
なるのでしょう。

 

 

 

【ポイント3】
3歳馬不振

 

→近10年の当レースの馬齢別・
全成績を診てください。

 

3歳 (1.0.0.17) 複勝率 6%
4歳 (1.0.1.16) 複勝率 11%
5歳 (2.3.3.11) 複勝率 42%
6歳 (1.3.1.14) 複勝率 26%
7歳 (1.0.3.15) 複勝率 21%
8歳上(1.1.1.17) 複勝率 15%

 

 

出走数こそ少ないものの
3歳馬が全滅状態。
特殊な要素が多く揃う
レースですから、経験値が
低い3歳馬では苦労する面が
多いのかもしれません。

 

 

 

【ポイント4】
軽ハンデ馬が苦戦

 

→近10年の当レースの
ハンデ別・全成績を診て
ください。

 

52キロ以下 複勝率14% 2.1.0.21
53キロ   複勝率 5% 0.0.1.20
54キロ   複勝率13% 0.2.2.28
55キロ   複勝率24% 2.1.4.22
56キロ   複勝率29% 5.4.0.22
57キロ   複勝率23% 1.1.3.17
58キロ以上 複勝率11% 0.1.0.8

 

※56.5キロは56キロに含む
※57.5キロは57キロに含む

 

 

54キロ以下の軽ハンデに
恵まれた馬よりも、むしろ
55・56・57キロをしっかり
背負っている馬のほうが
アベレージが良くなっています。

 

 

 

【ポイント5】
極端な内枠&外枠は
不利?

 

→近10年の当レースの枠別・
全成績を診てください。

 

1枠 (1.0.0.17) 複勝率 6%
2枠 (1.0.1.16) 複勝率 11%
3枠 (2.3.3.11) 複勝率 42%
4枠 (1.3.1.14) 複勝率 26%
5枠 (1.0.3.15) 複勝率 21%
6枠 (1.1.1.17) 複勝率 15%
7枠 (1.2.1.23) 複勝率 15%
8枠 (2.1.0.25) 複勝率 10%

 

 

一目瞭然。極端な内枠&
外枠の馬のアベレージが
あまりよくありません。

 

Aコースの連続開催ゆえ
馬場の「悪いところ」を
通らされがちな内枠馬、
スロー気味に流れるため
内に潜りこめず外々を
回らされる公算が高い
外枠馬にはツラいレース、
というこちなのでしょうか。

 

 

 

 

以上5点を鑑みた上で、
今年の推奨馬をPART3で
会員様にお伝えします。

 

PART3・穴馬結論編に続きます。

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。