『毎日王冠の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「毎日王冠」の
穴馬探しをお届けします。

 

いよいよ次週末から
秋の東京・京都競馬が開幕。

 

次週末は土・日・月の
「3日間開催」となります。

 

毎日王冠は、
10月8日(日)に
行われる伝統の古馬重賞。

 

今年のオークス馬と
今年の安田記念馬と
昨年のダービー馬が
秋初戦を迎えます。

 

さっそく、毎日王冠の
ポイントを記しましょう。

 

 

 

【ポイント1】
3歳馬が強い!
しかも儲かる?

 

→タイトルどおり。
昨年は3歳馬の出走が
ありませんでしたので
当項目を記しませんでしたが、
今年は2頭出走予定ですので
記します。毎日王冠は
3歳馬が強いレースです。

 

近10年の当レース出走馬の
馬齢別成績を診てください。

 

3歳  複勝率45% 2.3.0.6
4歳  複勝率37% 3.4.3.17
5歳  複勝率15% 3.2.1.34
6歳  複勝率23% 1.1.3.17
7歳上 複勝率14% 1.0.3.25

 

 

このように3歳馬の成績が
とても優秀です。次いで
4歳馬。基本的には「若い
ほど成績が良い」レースと
言えます。

 

格の高いレースを勝った
馬にも比較的「優しい」
別定条件のうえに3歳馬は
2キロ減で出られますから、
今年のソウルスターリングも
53キロで出走可。ゆえに
3歳の実力馬が当レースで
強いのは「必然」なのです。

 

ちなみに近10年の3歳馬の
単回収率は175%。
複回収率は230%。

 

3歳馬=経験不足で苦しむ
可能性が高いと多くの人が
思い込むことで、意外な
「妙味」が出ている側面も
ありますから要注目です。

 

 

 

【ポイント2】
牝馬が強い

 

→近10年でのべ3頭しか
出走していませんが
下記のように(1.2.0.0)。
すべて1番人気とはいえ
まったく崩れていません。

 

08年2着 ウオッカ
09年2着 ウオッカ
16年1着 ルージュバック
——————–
17年? ソウルスターリング

 

 

来週に全く同じ条件で
府中牝馬Sが行われますので
「普通の牝馬」はそちらに
出ます。しかし普通でない
「強すぎる牝馬」は斤量等の
関係から、この毎日王冠に
回ってきます。

 

つまり、毎日王冠出走の
牝馬=実力的に相当高い
ことから、牝馬ならではの
仕上りの早さも活かして
(休明けで出てくる馬が
多い)牡馬一線級たちとも
互角以上に走れている、と
いうことなのでしょう。

 

以上の【ポイント1】
【ポイント2】2項目から
今年のソウルスターリングは
さすがに軽視できない存在と
判定。やむを得ず重い印を
進呈するつもりです。

 

 

 

【ポイント3】
内枠有利

 

→スタートしていきなり
カーブを迎える1800m。
しかも芝が均一に揃った
秋の東京開幕週。いかにも
「内枠有利」になりやすい
シチュエーションですが
この毎日王冠では実際に、
その傾向が現れています。

 

近10年の馬番別の成績を
診てください。8番枠から
内の枠と、9番枠から外の
枠では好走率がまったく
違います。

 

1・2番  複勝率25% 2.0.3.15
3・4番     35% 3.3.1.13
5・6番     25% 1.2.2.15
7・8番     45% 2.4.3.11
—————————
9・10番     15% 1.1.1.17
11・12番     0% 0.0.0.15
13・14番    11% 1.0.0.8
15・16番     0% 0.0.0.5。

 

 

 

【ポイント4】
マイル重賞実積馬に注目

 

→特に近年の当レースは
「マイル重賞で好走した
実積を持っている」いわば
実積じゅうぶんのマイラーの
好走が目立ちます。

 

実際に近5年好走馬15頭の
うち6頭が、マイル重賞で
すでに連対した実積を
持っている馬でした。

 

つまり、毎年1頭以上は
このテの馬が好走している
ワケです。

 

近年は、以前とは違って
序盤がスローになることが
増えたため、距離ぶんの
スタミナはあまり要らず、
それよりもマイラーが
備える鋭い瞬発力のほうが
大切になっているため、
マイル重賞で好走した
実績を持っている馬が
ハバを利かせているのかも
しれません。

 

 

 

 

以上4点を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

 

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。