『京都大賞典の穴馬探し予想PART2』シベリアン

引き続き「京都大賞典」の
穴馬探しです。

 

PART1では
京都大賞典における
「春天出走馬」の扱いに
ついて記しました。

 

今回は、他の当レースの
ポイントを記していきます。

 

 

 

【ポイント2】
キンカメ強し!
しかも「妙味」もアリ

 

→これまで京都大賞典に出走した
キングカメハメハ産駒は全部で
9頭いましたが、その全成績は
下記のとおり。(3.0.1.5)の
優秀さです。

 

11年 1着 ローズキングダム 1番人気
12年 6着 ローズキングダム 3番人気
13年 6着 トゥザグローリー 6番人気
13年 1着 ヒットザターゲッ 11番人気
14年 4着 ヒットザターゲッ 4番人気
14年 5着 トゥザグローリー 9番人気
15年 1着 ラブリーデイ   1番人気
16年 3着 ラブリーデイ   2番人気
16年 5着 ヒットザターゲッ 7番人気

 

 

キングカメハメハ産駒=
芝でもダートでも高速決着に
強い側面がありますが、この
レースは秋の京都開幕週の
施行で、近年は決着時計も
速化していますので、産駒の
「アドバンテージ」が大きく
なっているのかもしれません。

 

しかも、上記の9頭のうち
「人気順以下」の着順に
負けたのは、2頭だけ。
妙味も十分にあるのです。

 

 

 

 

【ポイント3】
4・5歳馬が強い

 

→近10年の当レース出走馬の
馬齢別成績を診てください。
4・5歳馬がほぼ同様に強く、
6歳以上の馬は不振です。
かなりアベレージ差が
ありますので注意。

 

4歳  4.5.1.15  複勝率40%
5歳  6.2.3.22     33%
6歳  0.1.3.27     13%
7歳上 0.2.2.16     20%

 

 

 

 

【ポイント4】
まったく「逃げ粘れない」
レース

 

→近10年の京都大賞典で
「逃げた馬」は下記のように
(0.0.0.10)と全滅。しかも
うち4頭が「5番人気以内」の
人気馬でした。

 

07年 デルタブルー 5着 5番人気
08年 マンハッタン 6着 5番人気
09年 テイエムプリ 14着 9番人気
10年 ドリームフラ 10着 7番人気
11年 ネコパンチ  6着 6番人気
12年 レックスパレ 10着 9番人気
13年 ヴィルシーナ 8着 3番人気
14年 トゥザグロー 5着 9番人気
15年 ニューダイナ 7着 8番人気
16年 ヤマカツライ 8着 4番人気

 

 

昨年も、ヤマカツライデンが
過剰人気を背負いましたが
やはり逃げ潰れています。

 

京都の類似距離で行われる
エリザベス女王杯や京都記念は
しばしば逃げ馬が残りますが、
ペースも距離も馬場も違う
京都大賞典は逃げ残れません。

 

開幕週だから逃げ残りが
あるかも…という考えは
持たないほうが賢明な
レースです。

 

 

 

【ポイント5】
関東馬がサッパリだめ

 

→近10年の当レース出走馬の
所属別成績を診てください。
関東馬は一度も連対できて
いません。

 

関西馬 10.10.9.64  複勝率31%
関東馬 0.0.1.14      7%

 

 

 

 

以上5点を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART3で
会員様にお伝えします。

 

PART3・穴馬結論編に続きます。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。