『競馬はデータで勝ち切る!毎日王冠』後藤博

今日は3連休の真ん中、3日開催の真ん中、東京競馬場・京都競馬場へ
行く人も多いのではないでしょうか。

東京競馬場では伝統のG2競争 毎日王冠 芝 1800Mが行われますね。

メンバーも12頭立てですがマカヒキ・ソウルスターリング・サトノアラジンの
G1ホース3頭と昨年の天皇賞2着以来のコンビになるデムーロの騎乗で注目される
リアルスティール等 豪華なメンバーとなりました。

それでも今年は秋華賞を蹴って毎日王冠→天皇賞へと向かうだろうソウルスターリング
が1番気になる存在、3歳牝馬なので斤量が53キロと物凄く有利。

牝馬は過去10年間で3頭しか出走していないがその3頭はすべて連対している。

1-2-0-0-0/3
勝率 33.3% 連対率 100% 複勝率 100%
単勝回収率 110% 複勝回収率 127%

来週に同じ条件の府中牝馬Sがあるのに敢えて毎日王冠にぶつけてくるのだから
余程自信があるか力があるという事でしょう。

人気面を見ると前走1番人気だと今回抜群の成績を残しています。

前走1番人気

勝率 31.3% 連対率 43.8% 複勝率 62.5%
単勝回収率 399% 複勝回収率 163%

今回該当するのがソウルスターリングとアストラエンブレムの2頭
アストラエンブレムは穴候補と見てよいでしょうね。

年齢の視点で見るとやはり狙いは基本通り5歳まで、それ以降は成績が
下がってきます。

枠順は前回のメルマガでお伝えした通り内枠が絶好で外枠はやや不利な
傾向があるのでサトノアラジンの扱いは要注意でしょう。

今年の毎日王冠は時間が許せば現地に行って観戦したいくらいの
メンバーで好レースが期待するだけです。

個人馬券として普通に考えればソウルスターリングが斤量の面も考慮して
勝ちそうな感じがしますが、勝つならこの条件しかないだろうと思うデムーロに
乗り替わったリアルスティールに期待をしたい。

★後藤博 毎日王冠の狙い

1       ソウルスターリング
8 リアルスティール

以上になります。

 

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。