『赤富士Sの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「赤富士S」の穴馬探しを
お届けします。

 

赤富士Sは、日曜に
東京10Rとして行われる
準オープンのレースです。

 

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

 

次週末に行われる平地重賞は
府中牝馬S、秋華賞の
2クラのみ。

 

そこで今週は、
日曜東京10R・赤富士Sの
展望もお伝えします。

 

さて、この赤富士Sは
東京ダート2100mで
行われます。

 

東京ダート2100mの
特徴と言えば…血統組成内に
キングマンボの血を持つ
馬の好走が多いことです。

 

実際にキングマンボ系の
「総大将」である
キングカメハメハ産駒の
当舞台成績は近3年で
(10.18.7.71)。堂々の
「最多勝種牡馬」であり、
複勝率も33%と優秀です。

 

今春もブリリアントSで
キングカメハメハ産駒・
キクノソルが14番人気で
2着激走。是政特別では
母父キングマンボの
ワイルドダンサーが
14番人気で3着に激走。
5月20日の9Rでは
父キングマンボ系の
ルーラーシップ産駒・
レッドゼノンが
7番人気で3着に入るなど、
この春も各レースで妙味を
かなり提供しました。

 

キングマンボが高次元で
バランス良く備える
「スタミナ・スピード・
パワーの総合力」が、
同じく総合力勝負の趣が
強い東京ダート2100mで
活きやすいという事だと
診ています。

 

ともあれ、当条件では
各出走馬の血統表内に
キングマンボの文字が
入っていないかの
チェックが肝要です。

 

 

 

 

以上の点を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

 

PART2・穴馬結論編に続きます。

 

 

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。