『競馬はデータで勝ち切る!富士ステークス』後藤博

今週は牡馬クラシック最後の1冠、菊花賞とマイルチャンピオンシップTRの
富士ステークスの2重賞が行われますが週末は全国的に天候が良くなく良馬場
でのレースは残念ながら期待出来ません。

今日は東京競馬場で富士ステークス G3 芝 1600M戦が行われますが
今日も天候は雨、馬場は恐らく重に近い感じになりそう。

メンバーは皐月賞2着ペルシアンナイト、イスラボニータ、エアスピネル等
いいメンバーが揃っている分、天候不順が残念です。

個人的にも馬場があまりにも悪ければ今日は全体的に見送るという選択も
ありと考えているので今日お伝えする事は参考程度に見てもらえればと。

今日は重馬場での馬券検討で1番分かりやすい種牡馬の適正について。

検証期間 東京競馬場 2015年1月~2017年10月まで。

ディープインパクト
勝率 0% 連対率 10% 複勝率 10%
単勝回収率 0% 複勝回収率 30%

キングカメハメハ
勝率 0% 連対率 0% 複勝率 28.6%
単勝回収率 0% 複勝回収率 61%

2大種牡馬はこの条件では非常に狙いづらいことが分かりますね。

重馬場に良いと言われるステイゴールド。

勝率 9.1% 連対率 18.2% 複勝率 27.3%
単勝回収率 68% 複勝回収率 60%

該当するのがグランシルクとマイネルアウラートですが思っている程の
成績は残していない印象がありますね。

ポジションにしても前々で競馬をしないと不利な事は騎手も馬券を買う我々も
分かることで、普段は差しをする馬も今回は先行する事が考えられいつも以上に
不確定要素が増えるという事。

個人馬券として今回は買うなら単勝の3点買い。

★後藤博 富士ステークスの狙い

2 レッドアンシェル
8 ロードクエスト
11 グランシルク

以上になります。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。