『競馬はデータで勝ち切る!天皇賞・秋』後藤博

 

今日は古馬最高峰と言われている天皇賞・秋が行われますが先週ほどでは
ないのですが天候があまり良くないのが残念ですね。

天皇賞は文字通り古馬の1番強いと思われる馬が勝つレース、紛れは
ここ数年ほとんどなく過去10年間で1番人気に支持された馬の成績が
ずば抜けています。

5-2-2-1/10
勝率 50% 連対率 70% 複勝率 90%
単勝回収率 148% 複勝回収率 119%

今年の1番人気は間違いなくキタサンブラックだがメンバーを見る
豪華すぎて迷ってしまいそうですがこんな時ほど狙いはシンプルに
したほうが良い結果が出る事は過去の経験から実証済み。

年齢で言うと過去10年間で勝っているのは4歳馬か5歳馬のみ。

過去にシンボリクリスエスが3歳で勝っていますがあれは馬場が中山競馬場。

今年は3歳馬が2頭、特にソウルスターリングが気になりますが前走8着に
敗退して今回は斤量が1キロ増、本命には出来ない。

このレースは前走どんなレースをしたかも重要で6着以下は今回ほとんど
馬券には絡めない事が多い。

前走6着以下
1-2-1-35/39
勝率 2.6% 連対率 7.7% 複勝率 10.3%
単勝回収率 42% 複勝回収率 38%

この時点でソウルスターリング、マカヒキ、そしてキタサンブラックが
アウトですがキタサンブラックは1番人気なので対象外でしょうか

こちらもきになる前走上がり1位。

勝率 12.9% 連対率 19.4% 複勝率 22.6%
単勝回収率 109% 複勝回収率 64%

ステップレースとしては毎日王冠と宝塚記念組みが中心。

枠順は先日お伝えした通り外枠は不利で狙いは内枠から真ん中まで

そうなると今年の天皇賞は4頭に絞る事が出来ます。

★後藤博 天皇賞の狙い

7 キタサンブラック
2 サトノクラウン
4 リアルスティール
13 グレーターロンドン

下の2頭は相手筆頭になるでしょう、本命はキタサンブラック、天候次第では
宝塚記念と同様にサトノクラウン、勝つのはこのどちらかと見ています。

今年は例年以上に豪華なメンバーが揃った天皇賞・秋。

どんな結果になるかがとても楽しみですね。

以上になります。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。