『マイルCSの穴馬探し予想PART2』シベリアン

引き続き「マイルCS」の
穴馬探しです。

PART1では
マイルCSにおける
3歳馬・古馬の扱いについて
記しました。

今回は、他の当レースの
ポイントを記していきます。

【ポイント2】
牝馬が好走するためには
明確な「基準」が存在する

→近年のマイルCSで好走した
牝馬には、下記の明確な
「共通点」がありました。

◆2004年以降のマイルCSで
 3着以内に好走した
 牝馬7頭の「それまでの
 マイルGIでの好走実績」

04年2着 ダンス 桜花賞で1着あり
05年3着 ライン 桜花賞・NHKマイルCで1着あり
06年2着 ダンス 桜花賞で1着あり
08年1着 ブルー ヴィクトリアマイルで3着あり
09年3着 サプレ サンチャリオットSで1着あり
11年3着 サプレ サンチャリオットSで1着あり
12年3着 ドナウ ヴィクトリアマイルで2着あり

このように、7頭とも
マイルCSで好走する前に
すでに「マイルのGIで
3着以内に好走した」
実績があったのです。

これが、牝馬がマイルCSで
好走するための「基準」。

長らく続いている不変の
傾向ですので、今年も
牝馬の取捨選択の作業にぜひ
活用したいと思っています。

【ポイント3】
前走」で前へ行っていた
馬を狙いたいレース

→タイトルどおり。
近5年の当レースで3着以内に
好走した15頭の「前走の
4角位置」を診てください。
15頭のうち9頭が、前走で
4角6番手より前につけていた
ことが分かります(★印)。

12年1着馬 前走4角   7番手
12年2着馬 前走4角   10番手
12年3着馬 前走4角 ★ 5番手
13年1着馬 前走4角 ★ 5番手
13年2着馬 前走4角 ★ 6番手
13年3着馬 前走4角   7番手
14年1着馬 前走4角 ★ 2番手
14年2着馬 前走4角   10番手
14年3着馬 前走4角 ★ 3番手
15年1着馬 前走4角 ★ 3番手
15年2着馬 前走4角   13番手
15年3着馬 前走4角   10番手
16年1着馬 前走4角 ★ 先頭
16年2着馬 前走4角 ★ 6番手
16年3着馬 前走4角 ★ 先頭

つまり、毎年の当レースで
馬券に絡む3頭のうちほぼ
2頭は「前走で前のほうへ
行っていた馬」ということ。

33~34秒台のテンの速さで
まずは「位置」を取り合い、
しかも道中のスピードが
さほどユルまない当レース。
ゆえに追走にもスピードが
必要ですので前走で「前」で
運んでいた馬のほうが、その
直後の当レースで流れに
対応しやすいという事では
ないでしょうか。

たとえば13年の当レースを
制したトーセンラーは
追い込み馬の印象が強い
馬で、実際に当レースでも
追い込んで勝ちましたが、
前走では4角5番手につける
この馬としては「前々」の
競馬をしていました。
そんな走りをしていたから
こそ初のマイル戦、しかも
G1でもスピード負けせず
対処できたと診ています。

いずれにせよ、前走で前へ
行っていた馬がこれほど
好走していますので、
前走の位置取りは注目に
値すると思います。

【ポイント4】
今年は特に「内々・前々」で
進める馬に要注意?

→毎年この週から京都の芝は
Cコース使用に替わりますが
内々・前々を走る馬の脚が
止まらないレースが増えるのが
特徴。マイルCSでも毎年、
同様の傾向が現れています。

もう京都の芝も7週目だから
どうせ外差しだろう…と
決めつけるのは危険です。

しかも毎週の不良馬場での
施行で見た目は荒れている
今の京都芝コースですが、
先週は内々・前々にいた馬の
脚が止まらない傾向が出て
いました。これに次週末は
「Cコース替わり」の要素が
加わるのですから例年以上に
この点は大切になるかも…
と思っています。

【ポイント5】
前走「富士S」出走馬が
あまり走らない

→タイトル通り。近10年の
前走別成績を診てください。

スプリンタ-  1.1.1.6  複勝率33%
毎日王冠    0.1.1.13  複勝率13%
府中牝馬S   1.0.1.8  複勝率20%
秋華賞     0.0.0.6  複勝率0%
富士S     2.3.1.43  複勝率12%
スワンS    1.5.1.35  複勝率17%
天皇賞秋    3.0.1.14  複勝率22%
オープン特別以下 0.0.1.4 複勝率20%

G1のスプリンタ-ズSや
天皇賞秋を経由したきた
馬のアベレージが高く、
逆にG3の富士S経由組の
アベレージが最も低調。

つまり当レースは「格が
効くG1」とも言えますが、
富士Sと当レースでは
レースの質や流れが大きく
違うことも、富士S組の
信頼度の低さに繋がっている
ものと思われます。

以上5点を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART3で
会員様にお伝えします。

PART3・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。