『競馬はデータで勝ち切る!東京スポーツ杯2歳S』後藤博

今週は土曜に東京スポーツ杯2歳S G3芝1800Mと日曜日にマイルCS
G1京都 芝 1600Mの2重賞。

今日の東京スポーツ杯2歳Sは7頭立てと超少頭数ですがこのレースを
確実に当てて明日のマイルCSに弾みをつけたいですねー(笑)

7頭立てですが全馬前走を3着以内とレベルは高そうですよ。

このレースは前走1着の成績が断然良く今年も傾向は変わらないでしょう。

過去10年間 前走1着

9-8-8-63/88

勝率 10.2% 連対率 19.3% 複勝率 28.4%
単勝回収率 98% 複勝回収率 112%

そして注目は前走人気で極端なデータがあります。

前走1番人気
勝率 6.4% 連対率 21.3% 複勝率 29.3%
単勝回収率 29% 複勝回収率 142%

前走2番人気
勝率 13.0% 連対率 21.7% 複勝率 34.8%
単勝回収率 182% 複勝回収率 90%

前走3番人気
勝率 23.5% 連対率 29.4% 複勝率 35.3%
単勝回収率 222% 複勝回収率 93%

前走1番人気の成績が悪いのが気になりますが注目すべきはそこではなく
勝つ、もしくは連対しているのは前走3番人気以内に支持された馬ばかり
それ以降、具体的に4番人気以降はまったく・まったく馬券に絡んでいません。

まぁ競馬なので今年は例外・・・と言ったケースも考えられますがデータ面から
見ると前走人気は3番人気以内が絶対条件になってきます。

そうなると7頭立てですがさらに絞り込みが可能。

1 コスモイグナーツ 前走6番人気

4 カフジバンガード 前走4番人気

5 シャルルマーニュ 前走4番人気

6 ケロワス 前走6番人気

この4頭が該当しますが決して全部消しとは言っていなく軸には過去傾向から
不向きと考えられ3着は十分にあるでしょう。

残った3頭から血統・騎手適正を踏まえて導き出した軸が以下になります。

★後藤博 東京スポーツ杯2歳Sの狙い

3 ワグネリアン

以上になります。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。