『競馬はデータで勝ち切る!マイルCS』後藤博

 

今日は京都競馬場でマイルCS G1 芝 1600Mが行われますが予想通り
大混戦になっていますね。

そもそも1番人気になるのがどれなのか?

そこすらもわからない程、馬券購入者は迷っています。

前回のメルマガで3歳馬の苦戦をお伝えしました。

過去10年間 3歳馬成績
0-0-1-30/31

今年は18 ペルシアンナイトと4 サングレーザーが人気になっていますが
どうなりますか(汗)

個人的にはこのレースの黄金ステップは毎日王冠→天皇賞→マイルCSだと
思っていて今年該当するのが5 サトノアラジンただ1頭ですが前走18着とビリ。

前走10着以下  1-0-0-42/43

勝率 2.3% 連対率 2.3% 複勝率 2.3%とほとんど馬券にはなっていない。

他に目を移すとエアスピネルが京都・芝・1600Mを2-1-0-0/3という成績で
人気になっていますがG1では足りないような気がしていて軸にはしにくい感じ。

人気面を見ると勝ち馬はほぼ5番人気から出ていて軸はここから絞ってよさそう。
8-8-6-28/50

勝率 16.0% 連対率 32.0% 複勝率 44.0%
単勝回収率 106% 複勝回収率 95%

対象になりそうなのが3頭

7 レッドファルクス
11 エアスピネル
12 イスラボニータ

この中で騎手の腕と馬齢を考慮すると11エアスピネルが候補です
2着の可能性が高いような気がする・・・。

馬券戦略としては11を2着付けにして手広く買うのもありかなと
考えています。

★後藤博 本日の狙い

11 エアスピネル

7 レッドファルクス
12 イスラボニータ
5 サトノアラジン(安田記念の勝ち馬)

このあたりを中心に勝負するかもしれません。

以上になります。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。