『ホープフルSの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「ホープフルS」の
穴馬探しをお届けします。

ホープフルSは12月28日(木)に
中山で行われる、2歳G1です。

有馬記念12月28日固定開催を
希望する中山馬主協会と、
有馬記念の平日開催だけは
絶対に避けたいJRA双方の
妥協点という大人の事情?
ありきで創設されたという、
今回の新G1・ホープフルS。
(日経記者の署名記事による)

馬主協会をなだめるために
強引にG1に昇格させただけに
参戦メンバーの「空洞化」が
懸念されていましたが…
心配していたとおり、今回は
重賞勝ち馬の参戦が1頭のみ。
あれほど、2歳の重賞を秋に
乱立させたにもかかわらず、
です。

来年以降も基本的にはこの
日程が続くらしいですが、
おそらく馬券は売れませんから
数年後には日程がテコ入れ
されることでしょう(笑)。

さて昨年までとはレースの
格が異なるため、現れる
傾向は相当変わってくると
思われます。昨年までの
当レースの傾向データ等は
ちょっと使いづらい印象。

そこで今回は趣向を変え、
今開催の中山芝2000m戦で
顕著に現われている「血統の
傾向」について記すことに
します。

今開催の中山芝2000m戦で
好走した全24頭の父・母父を
診てください。

12/2(土)3R
1着馬  ヴァーミリアン    デインヒル
2着馬 ●ル-ラ-シップ   ●ブライアンズタイ
3着馬 ●ハ-ツクライ    ●エルコンドルパサ

12/2(土)9R
1着馬 ●スクリーンヒーロ   ロックオブジブラ
2着馬 ●ステイゴールド    ライオンハート
3着馬 ●ステイゴールド    ロージズインメイ

12/3(日)6R
1着馬  ディープインパク  ●エルコンドルパサ
2着馬 ●ヴィクトワ-ルピ   クロフネ
3着馬 ●ハ-ビンジャー    フジキセキ

12/10(日)3R
1着馬 ●ル-ラ-シップ   ●シングスピール
2着馬  ゼンノロブロイ    マルゼンスキー
3着馬 ●ステイゴールド   ●ディキシーランド

12/16(土)12R
1着馬 ●ハ-ツクライ     ホーリーローマン
2着馬 ●ハ-ビンジャー   ●ダンスインザダー
3着馬 ●ハ-ツクライ    ●モンズーン

12/17(日)4R
1着馬  キングヘイロー   ●サッカーボーイ
2着馬  ドバウィ       ダイワメジャー
3着馬  ディープインパク   イクスチェンジレ

12/23(土)4R
1着馬  ブラックタイド    アグネスデジタル
2着馬  アイルハヴアナザ   アグネスタキオン
3着馬 ●ハ-ツクライ    ●エルコンドルパサ

12/24(日)5R
1着馬  ダノンシャンティ  ●ブライアンズタイ
2着馬 ●ステイゴールド   ●モンズーン
3着馬 ●キングズベスト    バラシア

スタミナ志向が濃い種牡馬に
●印を付けましたが、
このように●印だらけ。

今開催の中山2000m戦は
スタミナ血統馬の好走が
本当に多いな…と感じます。

今開催は馬場状態が良く
時計も速めですから
むしろスピード勝負の
開催というイメージも
持ってしまいそうですが
開幕前のエアレーションが
効いていること、開催日に
風が強い日があったこと、
超スローにペースが落ちた
レースが少なかった事など
幾つかの要因があったにも
かかわらず時計が速かった=、
距離ぶんor距離ぶん以上の
スタミナが必要とされた
レースが多かった=上記の
ような「スタミナ血統馬の
好走が多数発生した」現象が
起きたのではと診ています。

瞬発力一本で勝ち上がって
きたような馬、血統組成内の
スタミナ量に不安を感じる馬、
そして2000mの距離経験が
無い馬…そんな馬の評価を
少し下げることから、この
難解な新GIの予想作業を
始めたいと思っています。

以上の点も鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。