『京成杯の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「京成杯」の穴馬探しを
お届けします。

京成杯は1月14日(日)に
中山芝2000mで行われる
明け3歳の2000m重賞です。

なお、当レースは3年続けて
「推奨馬」が下記のように
馬券圏に好走中。

15年 クルーガ-   (3着/6番人気)
16年 ケルフロイデ  (2着/7番人気)
17年 コマノインパルス(1着/1番人気)

3年続けて一応成功している
レースですので、その3年と
同じ手法もあえて引き続き
使いつつ、京成杯の
考察ポイントをご紹介して
いきます。

早速、京成杯のポイントを
お伝えしましょう。

【ポイント1】
「1周する競馬」の出走経験が
絶対に欲しいレース

→どのメディアもほとんど
報じませんが、コレこそが
京成杯で大切な「キモ」。

近5年の京成杯で3着以内に
好走した15頭全て、すでに
京成杯以前に「トラックを
1周する競馬」に出走経験が
ある馬でした。

トラックを1周する競馬とは
中山の1800mや2000m、
阪神・京都の内回り2000m、
札幌・函館の1800mや
2000mのようにスタンド前の
直線部からスタートして
コースをクルッと一周して
くるレースのこと。

ですから、たとえば
東京の芝1800mや2000m、
阪神・京都の芝1800mなどは
1周競馬ではありません。

京成杯では、その1周競馬に
出走した経験が1度もない馬が
本当によく凡走するのです。

下記は近5年の「対象馬」の
全成績ですが(0.0.0.13)と
全滅。

上位人気馬も数多く含まれて
おり、昨年にいたっては
2・5番人気馬がブービー&
最下位(!)に沈みました。
(不利はありましたが)

13年 6着 ノウレッジ  3番人気
13年10着 フラムドグ  1番人気
14年 8着 アルバート  12番人気
14年10着 ラングレー  3番人気
15年 7着 オトコギイ  14番人気
15年12着 イーデンホ  16番人気
15年15着 ザイディッ  17番人気
16年 4着 アドマイヤ  10番人気
16年10着 マイネルラ  3番人気
16年13着 ダイチラデ  12番人気
17年 6着 バリングラ  9番人気
17年 8着 ニシノアモ  10番人気
17年14着 サ-ベラ-  2番人気
17年15着 イブキ    5番人気

京成杯は、中山の「小回り」を
クルッと1周回る独特の形態の
トラックで行われる一戦。

しかも各馬が早く動き出す、
いかにも小回り1周競馬っぽい
やや忙しくタフな流れになる
事が多いですし、実戦の経験が
まだ少ない早期3歳馬による
レース。

ゆえに、今回と同じ条件の
1周競馬を経験した履歴が、
京成杯ではまず大切な要素と
なっているのでしょう。

今年も「1周競馬」経験馬から
推奨馬を指名する予定です。

【ポイント2】
「右回り」好走実積も必須

→近5年の京成杯で馬券圏に
好走した15頭すべてが、
京成杯以前に「右回りの
レースで3着以内に好走した
実積がある」馬でした。

逆に、京成杯以前に
「左回り」のレースでしか
3着以内に好走した実積が
無かった馬は近5年の京成杯に
計13頭出走していましたが
下記のように(0.0.0.17)と
これまた全滅状態。

13年 6着 ノウレッ   3番人気
13年 7着 アポロソニ  12番人気
14年 8着 アルバート  12番人気
14年10着 ラングレー  3番人気
15年 4着 ソールイン  4番人気
15年 5着 ダノンリバ  11番人気
15年11着 ディアコン  12番人気
15年13着 コスモナイ  9番人気
15年17着 ブライトバ  7番人気
16年10着 マイネルラ  3番人気
16年14着 カミノライ  14番人気
16年15着 アポロナイ  15番人気
17年 4着 ジュニエー  15番人気
17年 6着 バリングラ  9番人気
17年 8着 ニシノアモ  10番人気
17年14着 サ-ベラ-  2番人気
17年15着 イブキ    5番人気

【ポイント1】=1周競馬への
出走経験の有無と同様、今回と
よく似たトラックでの経験の
有無がレースの結果に直結して
いる、というワケです。

不利があったとはいえ
2番人気サ-ベラ-ジュと
5番人気イブキを、ブービー&
最下位に沈めた【ポイント1】と
【ポイント2】。恐るべしです。

【ポイント3】
「1800m以上の距離で
連対した実積」も欲しい

→京成杯は「マイル以下の
距離でしか連対実績がない」
馬も、好走できません。

下記は、近5年の京成杯に
出走した「京成杯以前に
マイル以下の距離でしか
連対実績がなかった馬」
9頭の京成杯での成績。
(0.0.0.9)と全滅です。

13年 6着 ノウレッジ  連対実績は1600m以下のみ
13年 7着 アポロソニ  連対実績は1400mのみ
15年 4着 ソールイン  連対実績は1600mのみ
15年11着 ディアコン  連対実績は1600mのみ
16年 4着 アドマイヤ  連対実績は1600m以下のみ
16年12着 ブレイブス  連対実績は1600m以下のみ
16年15着 アポロナイ  連対実績は1600mのみ
17年 4着 ジュニエー  連対実績は1600m以下のみ
17年 6着 バリングラ  連対実績は1600mのみ

今年もこの3点に
しっかりこだわったうえで、
推奨馬をPART2で会員様に
お伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。