『AJCCの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「AJCC」の穴馬探しを
お届けします。

AJCCは
1/21(日)に中山で
行われる古馬G2です。

昨年はシャケトラを
推奨したものの、雪で順延。
代替開催となりましたので
予想は念のため無効扱いと
しましたが、無難に2着に
好走しました。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えしましょう。

【ポイント1】
極端な「東高西低」

→タイトルどうり。
関西馬が「穴」をあける
関東の重賞レースはかなり
多いですが、このAJCCは
逆です。関西馬があまり
好走しませんし「穴」も
あけません。

まずは、近10年の
所属別成績を診てください。
明らかに関東馬が優勢。

関東 複勝率24% 7.8.7.69
関西 複勝率16% 3.2.3.43

次に、近10年の当レースで
馬券圏3着以内に好走した
「5番人気以下の穴馬」
11頭の顔ぶれを診てください。
★=関東馬、※=関西馬

08年2着 トウショウ 9番人気 ★
09年3着 トウショウ 7番人気 ★
10年1着 ネヴァブシ 5番人気 ★
10年2着 シャドウゲ 9番人気 ★
11年2着 ミヤビラン 6番人気 ※
13年2着 トランスワ 5番人気 ★
14年2着 サクラアル 11番人気 ※
14年3着 フェイムゲ 6番人気 ★
15年2着 ミトラ   7番人気 ★
16年3着 ショウナン 7番人気 ★
17年1着 タンタアレ 7番人気 ★

11頭中、関西馬は2頭だけ。
のこり9頭が関東馬です。

つまり、穴を空けているのは
ほとんどが関東馬ですし、
AJCC=ほぼ毎年1頭ずつ
「人気薄の関東馬」が馬券に
絡んでいる計算にもなります。

小回りながらおむすび形の
外回りコースをグルッと
1周まわってくる、関西に
類似舞台がない特殊性の
高いコースでのG2戦ゆえ、
舞台慣れしている馬が多い
関東馬に「利」が大きい、と
いうことではないでしょうか。

今年も当欄は「関東馬」から
推奨馬を選択する予定です。

次項PART2では、その他の
ポイントについて記します。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。