『NHKマイルCの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「NHKマイルC」の
穴馬探しをお届けします。

NHKマイルCは
5月6日(日)に
東京芝1600mで行われる
3歳限定のG1レースです。

今年も混戦模様の当レース。
さっそく、NHKマイルCの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
フレンチデピュティの血を
持つ馬を、とにかく狙おう

→当レース最大のポイントは、
フレンチデピュティの血を
父系か母父系に持つ馬の好走が
やたら多い事です。

近5年で、下記のように
6頭の「該当馬」が馬券圏に
好走しています。

13年 1着 ◇ マイネルホウオウ  10番人気
13年 2着 ◆ インパルスヒーロー 6番人気
15年 1着 ◆ クラリティスカイ  3番人気
15年 3着 ◇ ミュゼスルタン   3番人気
16年 3着 ◇ レインボーライン  12番人気
17年 1着 ◆ アエロリット    2番人気

◆=父父フレンチデピュティ
◇=母父フレンチデピュティ

上記以前=2012年以前も
好走多数。2007年には
フレンチデピュティ産駒・
ピンクカメオが勝ちましたし、
2001年には、クロフネ&
グラスエイコウオーの
フレンチデピュティ産駒が
ワンツーをキメています。

フレンチデピュティ持ちの
馬の出走数じたいが
さほど多くないですから、
「毎年1頭ずつ」以上の
ペースで、近5年で6頭の
該当馬が馬券に絡んでいるのは
特筆すべき事と言えましょう。

しかも6頭の好走馬の中に
1番人気の馬はゼロ。
2007年のピンクカメオも
2001年のグラスエイコウオーも
超穴馬でした。

ですので穴を探したい方に
とっても、この項目は
要注目項目となります。

フレンチデピュティは
もともと東京の芝1600・
1800m戦で強い筋ですが、
特にこのレースは締まった
ペースで流れがちなため
好走するために馬力が必要で、
フレンチデピュティ筋が
備えるダート的パワーが
活きやすいのでしょう。

今年も、まずは出走馬の
血統表のチェック作業から
スタートしてください。

その他の当レースの傾向は、
PART2で記していきます。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。