『国分寺特別の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「国分寺特別」の
穴馬探しをお届けします。

国分寺特別は、土曜に
東京の9Rとして行われる
500万の特別戦です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる平地重賞は
鳴尾記念(土曜)、
安田記念(日曜)のみ。

そこで、今週は
土曜東京9R・国分寺特別の
展望もお伝えします。

さて、次週末から
いよいよ「クラス再編成」。

4歳馬の本賞金が、一律で
「半額カット」されます。
それに伴って多くの4歳馬が
降級します。

500万クラスを例にとると、
先週まで1000万で走っていた
4歳馬が500万に降りてくる
ワケですから、今週から
しばらくは(オープンを除く)
各クラスで、4歳の降級馬が
馬券の軸となります。

そして「4歳の降級馬が
人気にこたえて順当に強い
レースをした」結果が増える
ため、軸は荒れないレースが
増えます。堅くても確実に
取りにいきたい本命派には
「出番」の数週間。とにかく
振り回さないことが肝要です。

500万では、次週末から
下記【1】【2】【3】【4】の
馬が一緒のレースを走る事に
なります。

【1】降級のない5歳以上の馬
【2】1000万から降級してきた4歳馬=降級馬
【3】降級していない4歳馬
【4】3歳馬

【3】は500万クラスのみで
発生します。

元々500万に在籍していた
4歳の1勝馬は、持ち賞金を
半額カットされても(さらに
下のクラスが無いため)降級の
しようがなくそのまま500万に
留まるからです。

つまり、500万クラスのみ
2種類=【2】【3】の4歳馬が
存在することになります。
【2】は2勝馬。【3】は1勝馬。

当然、地力は【2】のほうが
上であることが大半です。

出走している4歳馬が、まずは
【2】【3】どちらに該当する
4歳馬なのかを確認してから
検討を始めるのが、この時期の
500万戦を予想する際の基本と
なります。

昨年のクラス替え直後の週=
安田記念週に行われた
500万クラス全14クラに
おける【1】【2】【3】【4】の
各々の成績を診てください。

【1】5歳上    1.0.3.38 勝率 2% 複勝率10%
【2】4歳(降級) 8.5.3.16 勝率25% 複勝率50%
【3】4歳(非降級)3.2.2.49 勝率 5% 複勝率13%
【4】3歳     2.7.6.51 勝率 3% 複勝率23%

次に【1】【2】【3】【4】の
各々で3着以内に好走した馬の
「人気順」を診てください。

【1】5歳上
7 2 1 6
【2】4歳(降級馬)
2 1 3 1 2 1 2 1 4 1 2 1 4 1 5 2
【3】4歳(非降級馬)
7 11 12 7 3 5 4
【4】3歳
6 6 3 5 3 11 1 5 6 4 1 3 2 4 3

昨年も、例年とほぼ同様の
傾向が現れました。

●勝つのは、ほとんど【2】の
 4歳降級馬

●同じ4歳馬でも【2】と【3】で
 成績に圧倒的大差がついている

●【2】は2頭に1頭の確率で
 馬券に絡むが、ただどの馬も
 高人気になるので妙味は薄い
 馬券「堅軸」としては最適

●【1】【3】は時折人気薄の馬が
 激走する。ただ好走確率は
 低いので「捕まえにくい」

●【4】3歳馬は勝たないが
 馬券圏好走確率・配当は悪くない
 馬券の「ヒモ」としては最適

【1】【3】の人気薄の快走を
捕まえるのが理想的ですが、
好走確率が低いため狙い時が
なかなか難しい。

【1】【3】は無理には狙わず、
自分的に「気になる馬」がいる
時だけ拾う策が賢明でしょう。

大きく振り回しすぎず軸には
手堅く【2】4歳降級馬を据え、
ヒモに【4】3歳馬を据える。

この時期の500万は、この
組み立てが「現実的」です。

4歳降級馬は出走頭数が
少ないですから、馬券に
活用しやすいのもポイント。
例えば昨年6月4日12Rは
4頭出走していた4歳降級馬で
ワンツースリーでした。
馬連980円、3単6280円。

重賞やメーンだけでなく
お昼の条件戦からしっかり
馬券を買われる皆さんには、
次週から数週間の500万では
ぜひ、今回ご紹介した点を
意識して頂ければと思います。
配当面はともかく「獲れる
確率」はきっと上がります。

なお、降級制度は今年限り。
来年からは廃止されます。

以上の点を鑑みたうえで
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。