『安田記念の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「安田記念」の
穴馬探しをお届けします。

安田記念は
6月3日(日)に行われる、
春のマイル王決定戦です。

今年は好メンバーが揃った
当レース。さっそく考察の
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
今春の東京GIは
キンカメ vs ディープ?

→今春の「東京GI」で
馬券圏に好走した12頭の
血統を診てください。

◆NHKマイルC
1着馬 父★
2着馬 父★
3着馬 父◇

◆ヴィクトリアマイル
1着馬 父★
2着馬
3着馬 父★

◆オークス
1着馬 父父◇
2着馬 父父◇
3着馬 

◆日本ダービー
1着馬 父★ 母父◇
2着馬
3着馬 父◇

★=ディープインパクト、
◇=キングカメハメハですが
各5頭ずつ馬券に絡みました。

つまり今春の東京G1で
好走している馬の「大半」が
どちらかの血統に該当して
いる、ということ。

どちらの血もスピード戦、
高速馬場に強い血筋ですが
今春の東京の芝は速い時計が
出る状況ですから、そんな
馬場状態で行われる(しかも
スピードがいっそう速くなる)
G1において、両者の血が
大いに活きているのでしょう。

特に、キンカメ絡みの馬の
好走がこれほど多いのは
特筆事項でしょうか。しかも
好走した5頭の人気順が9・1・
4・5・16と妙味じゅうぶん。
ダービーでも16番人気馬が
3着に快走しました。

今春の東京G1で好配当を
連れてきているのは
キンカメの血、なのです。

もともと東京の芝1600mと
芝2400mでは血統的な
「共通項」も多いですから、
今春の当血統傾向はバカに
できないと考えます。

【ポイント2】
『京王杯SCの1~3着馬』は
基本的には危ない

→安田記念は「前走の
京王杯SCで好走した馬」が
不振のレースです。

近10年の「京王杯SCで
1~3着に好走した馬」の、
次走・安田記念での成績を
診てください。

08年 スーパー 京王 1着 → 安田 8着
08年 キストゥ 京王 2着 → 安田 7着
08年 スズカフ 京王 3着 → 安田 5着
09年 スズカコ 京王 1着 → 安田12着
09年 トウショ 京王 2着 → 安田11着
09年 ファリダ 京王 3着 → 安田 3着
10年 サンクス 京王 1着 → 安田不出走
10年 マルカフ 京王 2着 → 安田 8着
10年 ア-バニ 京王 3着 → 安田不出走
11年 ストロン 京王 1着 → 安田 2着
11年 シルポー 京王 2着 → 安田 8着
11年 ジョ-カ 京王 3着 → 安田 5着
12年 サダムパ 京王 1着 → 安田 9着
12年 レオプラ 京王 2着 → 安田不出走
12年 インプレ 京王 3着 → 安田不出走
13年 ダイワマ 京王 1着 → 安田 9着
13年 トライア 京王 2着 → 安田不出走
13年 ガルボ  京王 3着 → 安田 7着
14年 レッドス 京王 1着 → 安田17着
14年 クラレン 京王 2着 → 安田10着
14年 エールブ 京王 3着 → 安田不出走
15年 サクラゴ 京王 1着 → 安田17着
15年 ヴァンセ 京王 2着 → 安田 2着
15年 オメガヴ 京王 3着 → 安田不出走
16年 サトノア 京王 1着 → 安田 4着
16年 サンライ 京王 2着 → 安田不出走
16年 ロサギガ 京王 3着 → 安田 9着
17年 レッドフ 京王 1着 → 安田 3着
17年 クラレン 京王 2着 → 安田 9着
17年 グランシ 京王 3着 → 安田不出走

上記30頭のうち21頭が
安田記念に出走しましたが
なんと、勝ち星ナシ。
通算でも(0.2.2.17)と
低調なアベレージです。
とてもとても、直前の
重要な前哨戦で好走した
馬の成績とは思えません。

距離、ペース、レースの
シビアさなど、安田記念と
京王杯SCでレースの質が
大きく異なるため、これほど
不振なアベレージとなって
いるのでしょう。

逆に、安田記念では
前走・京王杯SCで
「4着以下」だった馬が
近10年で2勝しています。
昨年のサトノアラジンと
12年ストロングリターン。

その他の当レースの傾向は、
PART2で記していきます。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。