『マ-メイドSの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「マ-メイドS」の
穴馬探しをお届けします。

マ-メイドSは
6月10日(日)に行われる、
牝馬のハンデ重賞です。

昨年は、推奨馬の
マキシマムドパリが
快勝しました(3番人気)。

昨年に一応の結果が
出ているレースですので、
昨年までに記した項目も
引き続き用いつつ、話を
進めていくことにします。

早速、当レースのポイントを
お伝えしていきましょう。

【ポイント1】
とにかく荒れる

→マ-メイドSのキモ。
とにかく、荒れます。

近10年の当レース出走全馬の
人気別・成績は下記の通り。

1番人気馬    複勝率40% 2.1.1.6
2番人気馬    複勝率40% 1.1.2.6
3・4番人気馬   複勝率20% 2.1.1.16
5・6番人気馬   複勝率20% 1.0.3.16
7番人気以下   複勝率17% 4.7.3.67

近10年で3着以内に好走した
全30頭のうち、およそ半分の
14頭が「7番人気以下」。
こんな重賞は、なかなか
他にはありません。

・牝馬同士のレース
・ハンデ戦
・G1直後の端境期に行れるため
 出走メンバーが低レベル

そんな「荒れやすい」要素を
トリプルで備えていますから
このような「荒れ上等」の
傾向が出ているのでしょう。

レースによって
堅く狙ったり穴を狙ったり
臨機応変に予想したうえで、
推奨馬は色々な人気帯から
選択することをモットーと
している当欄ですが、この
レースはさすがに人気馬から
堅く狙う理由がありません。
もちろん今年も穴狙いです。

【ポイント2】
関東馬が未勝利

→近10年の当レースでの
東西所属別の成績を診て
ください。

関東馬 複勝率19% 0.5.3.34
関西馬 複勝率22% 10.5.7.77

複勝率で診ると東西差は
ほとんど無いのですが、
関東馬は近10年未勝利。
とにかく勝てません。

じつは、この傾向は
近10年に限った話では
ありません。過去22回の
全てで関西馬が勝利!

さすがにここまで極端な
結果が出ているからには
何か「理由」があると考えた
ほうがいいですし、この
傾向が途切れるまでは
当面、関東馬アタマの目は
控え目にしておいたほうが
いいかもしれません。

その他の当レースの傾向は、
PART2で記していきます。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。