『青梅特別の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「青梅特別」の
穴馬探しをお届けします。

青梅特別は
6月17日(日)に東京で
行われる、1000万下の
ダート1600m戦です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる
平地重賞はユニコーンS、
函館スプリントSのみ。

そこで、今週は
日曜東京9R・青梅特別の
展望もお伝えします。

さて、先々週から
クラス再編成がスタート。

4歳馬の本賞金が、一律で
「半額カット」され、多くの
4歳馬が降級しました。

先週までは「500万」に
おけるクラス再編成後の
狙い方を再三にわたって
お伝えしてきましたが、
この青梅特別は1000万下。

そこで今回はまず、今年の
クラス再編成後の近2週=
6月2日~10日に行われた
1000万のレース10クラに
おける、馬齢別の成績を
診ていただきましょう。

3歳      複勝率27% 2.1.0.8
4歳(降級馬) 複勝率50% 7.6.3.16
5歳上     複勝率12% 1.3.7.78

なお、500万と違って
1000万の場合は「4歳の
非降級馬」は存在しません。
4歳馬=全て降級馬です。

このように500万と同様、
4歳(降級馬)が断然強い。
次いで3歳馬が健闘して
います。

しかし、青梅特別は
少し様相が異なります。

近5年の青梅特別における
馬齢別成績を診てください。

3歳      複勝率63% 1.2.2.3
4歳(降級馬) 複勝率41% 4.3.2.13
5歳上     複勝率 2% 0.0.1.45

一目瞭然でしょう。
このように、青梅特別は
「3歳強し」なのです。

なぜ、青梅特別では
3歳馬が強いのか?

その原因は明白です。
同じ日に行われる
ユニコーンS出走を
目指していたものの
除外されてしまった
3歳馬がこのレースに
回ってくるから。

3歳限定とはいえ
重賞への出走を目指して
いたほどの実力馬が
斤量利も得て、しかも
(重賞出走を目指していた
ため)好仕上がりで出て
くるのですから、これほど
3歳馬の成績が突出して
良いのでしょう。

また、次の3歳限定重賞で
あるレパードSへの出走を
確定させるためには
ココで連に絡んで賞金を
積んでおきたいところ。
その意味でも古馬に比べて
「このレースに賭ける
目イチ度が違う」とも
いえるでしょう。

ともあれ、青梅特別に
限れば「3歳馬狙い」が
妙策と考えています。

以上の点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。