『CBC賞の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「CBC賞」の
穴馬探しをお届けします。

いよいよ次週末から、
夏の中京&福島が開幕。

CBC賞は
開幕週の7月1日(日)に
中京芝1200mで行われる
スプリント重賞です。

サマースプリントシリーズの
第2戦にあたる当レース。
中京コースが新装された
2012年から、夏の中京の
開幕週に行われています。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】
「栗東坂路」調教馬に
要注目

→タイトルどおり。
新装中京で行われるように
なった近6年の当レースで、
馬券圏に好走した18頭の
「最終調教の場所」を
診てください。

12年1着馬   栗東ウッド
12年2着馬 ★ 栗東坂路
12年3着馬   栗東坂路
13年1着馬   栗東坂路
13年2着馬   栗東坂路
13年3着馬   栗東坂路
14年1着馬 ★ 栗東坂路
14年2着馬   栗東坂路
14年3着馬 ★ 栗東坂路
15年1着馬   栗東ウッド
15年2着馬   栗東坂路
15年3着馬   栗東坂路
16年1着馬   美浦ウッド
16年2着馬 ★ 栗東坂路
16年3着馬   栗東ウッド
17年1着馬   栗東坂路
16年2着馬 ★ 栗東ウッド
16年3着馬 ★ 栗東坂路

上記18頭のうちじつに
13頭が「栗東坂路」です。

つまり、毎年馬券に
絡む3頭のうち2頭以上が
『栗東坂路で最終調教を
施してきた関西馬』と
いうことになります。

しかも上記18頭のうち
★印が付いた馬=
4番人気以下で好走した
馬ですが、5頭中4頭が
栗東坂路調教馬。

ですので、穴馬を見繕う
際も栗東坂路追いの馬を
要マーク、と言えます。

じつは、この傾向は
今回のCBC賞だけでなく
高松宮記念など、他の
中京芝1200m戦でも
よく見られる傾向。

2012年の新装以前は
そうでも無かったのですが、
2012年から中京の直線に
急坂が新設されて以降、
栗東坂路追いの馬がよく
走る当現象が現れるように
なっています。ともあれ
今年も調教に要注目です。

【ポイント2】
「内枠」がすごく弱い

→タイトルどおり。
新装中京で行われるように
なった近6年の当レースの
枠別成績を診てください。

1・2枠  複勝率 5% 0.0.1.19
3・4枠  複勝率26% 2.2.2.17
5・6枠  複勝率13% 1.1.1.21
7・8枠  複勝率29% 3.3.2.20

これもじつは、中京が
新装されて以降に起きて
いる傾向。短距離戦ほど
内枠が弱いのです。

やはり中京特有の3・4角の
バンクが、特に短距離戦で
大きく影響しているのかも
しれません。

ともあれ、ここまで顕著に
傾向が出ているからには
意識したいデータです。

【ポイント3】
「安土城S」経由馬に
要注目

→タイトルどおり。
前走で1400mを走ってきた
ことが効くのか、前走で
1400mの安土城Sを使って
きた馬がよく走ります。

新装中京で行われるように
なった近6年の当レースの
前走別成績は下記のとおり。

安土城S    複勝率31% 2.1.1.9
オープン特別  複勝率 6% 1.0.1.32  ※安土城S以外
準オープン   複勝率22% 0.1.1.7

【ポイント4】
テンの流れの速さ次第で
「好走脚質」が決まる

→新装中京で行われるように
なった近6年の当レースの
テンの速さと、好走馬の
脚質を診てください。

2012年 テン33秒台 4角2番手の先行馬が勝利
2013年 テン34秒台 4角3番手の先行馬が勝利
2014年 テン34秒台 4角7番手の好位馬が勝利
2015年 テン33秒台 4角12番手の追込馬が勝利
2016年 テン33秒台 4角9番手の差し馬が勝利
2017年 テン33秒台 4角15番手追込馬が勝利

このように2012年を
除くと、テンが34秒台に
落ち着いた年は「前」に
いた馬が勝ち、33秒台に
速まった年は「後ろ」に
いた馬が差して勝つという、
非常に分かりやすい結果が
出ています。

今年の出走メンバーから
テンの流れを推察して、
好走馬の脚質を予測する
作業も有用となりそうです。

【ポイント5】
5歳馬が非常に強い

→近6年のCBC賞の
馬齢別・成績は下記の
とおりです。5歳馬が
断トツのアベレージ。

3歳  複勝率 0% 0.0.0.10
4歳  複勝率20% 0.1.1.8
5歳  複勝率42% 5.4.4.18
6歳  複勝率11% 1.1.1.25
7歳上 複勝率 0% 0.0.0.16

昨年も、6頭出走していた
5歳馬のワンツースリー。
近6年で13頭の5歳馬が
馬券圏に好走しています。

逆に3歳馬・4歳馬は不振。
私的には、このレースでの
3歳馬・4歳馬=ハンデに
恵まれないケースが多いと
思うのですが、その点も
この極端な不振に繋がって
いるのではと診ています。 

以上5点を鑑みたうえで、
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。