『開成山特別の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「開成山特別」の
穴馬探しをお届けします。

開成山特別は
7月7日(土)福島9Rと
して行われる、500万の
芝2600m戦です。

今週末の競馬界の最大の
話題は、なんといっても
「開成山特別」でしょう。

障害重賞9連勝中、
障害G1は5連覇中。
障害界の絶対王者で
グッズもバカ売れ中(笑)、
現役屈指の絶大な人気を
誇るオジュウチョウサンが
4年8ケ月ぶりに、平地の
レースに出走します。

障害であれほど強い馬が
果たして平地で、どんな
走りを見せるのか?

当日は現地を中心に大変な
盛り上がりになりそう。
土曜としては異例の盛況に
なるかもしれません。
何せ福島競馬場では当日、
オジュウチョウサングッズの
「特設販売コーナー」も
設けられるほどです(笑)。

結果は勿論分かりません。
もちろん走りは楽しみです。
ただ、ひとつ確実に言える
ことは、今年の当レースは
『オジュウチョウサンが
間違いなく過剰人気に
推される』という点。単勝は
1倍台かもしれません。

しかし冷静に「他レースの
単1倍台の馬」と比べれば、
オジュウチョウサンのほうが
不安要素はあります。

平地レ-スならではの
勝負所のギアの上がり方に
ついていけるのか?
揉まれる展開になった時に
対応できるのか? etc

障害レースは13秒5程度の
ラップが延々と続きます。
それを基準に考えると…
不安が無くは有りません。

にもかかわらず、今回の
オジュウチョウサンは
1番人気確定。ならば
オジュウチョウサン以外の
馬券には全て「妙味」が
ついてくる、とも言えます。

もしオジュウチョウサンが
ブッ千切れば「スゴイ」と
素直に感嘆すればよし。
もしダメだった時は馬券を
しっかり当てておきたい。

今年の当レースは、その
スタンスで楽しみたいと
思います。海外レースの
馬券を日本国内で買う時と
全く同じパターンです。
(=妙味がある海外馬の
馬券を買っておき、もし
日本馬が勝てば良かったと
喜べばよし)

そこで、ここは冷静に
なって(?)開成山特別の
毎年の傾向を、カンタンに
記しておきたいと思います。
これに該当する馬の馬券を
買っておくつもりです。

もちろん、今回の
平地レース出走について
オジュウチョウサン陣営の
英断に敬意を表することは
言うまでもありません。

【ポイント1】
逃げた馬が残れていない

→近5年の当レース好走馬の
脚質を診てください。
(1角-2角-3角-4角番手)
タフなコース距離らしく
逃げた馬は意外に?残れて
いません。先行して早めに
渋太く抜け出す馬が優勢。

13年1着馬 3-3-4-2
13年2着馬 1-1-2-1
13年3着馬 2-2-3-4
14年1着馬 7-6-10-10
14年2着馬 14-14-13-7
14年3着馬 9-9-1-3
15年1着馬 7-6-3-3   
15年2着馬 3-4-3-3   
15年3着馬 8-6-6-3   
16年1着馬 4-5-5-6
16年2着馬 2-3-5-5
16年3着馬 9-8-5-2
17年1着馬 5-5-2-1
17年2着馬 3-3-1-2
17年3着馬 9-8-9-5

【ポイント2】
やはり「4歳降級馬」が強い

→今の時期の500万らしく、
このレースも「この夏に
1000万から降級した4歳馬」が
ハバを利かせています。
近5年の出走全馬の馬齢別・
成績は下記のとおり。

3歳     複勝率21% 1.0.2.11
降級4歳   複勝率50% 1.2.2.5
非降級4歳  複勝率20% 2.2.0.16
5歳上    複勝率23% 1.1.1.10

【ポイント3】
ベテラン騎手、
リーディング上位が
毎年上位着順に

→長距離は騎手の腕も大事と
よく言われますが、近5年の
当レース好走馬15頭の鞍上は
下記のとおり。ベテラン騎手、
リーディング上位騎手が
ほぼ全てを占めています。

13年 戸崎-石橋-蛯名
14年 横山典-江田照-内田
15年 蛯名-田辺-横山典
16年 内田-戸崎-吉田豊
17年 戸崎-内田-石神

【ポイント4】
パワー血統優勢

→近5年好走馬の「父×
母父」は下記のとおりです。
長距離砲ステイゴールドの
名は目につくものの、
全体的にはパワー血統優勢。

13年1着 タニノギムレット×ダンスインザダーク
13年2着 タニノギムレット×サンデー
13年3着 タイキシャトル×ケンマール
14年1着 ストーミングホーム×オペラハウス
14年2着 ジャングルポケット×エルコン
14年3着 ネオユニヴァ-ス×
15年1着 ファンタスティックライト×サンデー   
15年2着 ディープ×エルコン   
15年3着 クロフネ×ガリレオ   
16年1着 ステイゴールド×クロフネ
16年2着 ストーミングホーム×アカテナンゴ
16年3着 キングカメハメハ×シアトリカル
17年1着 ステイゴールド×キングマンボ
17年2着 カンパニー  ×スペシャルウィーク
17年3着 ステイゴールド×シンボリクリスエス

小回りコースで
ソコソコのペースが
長区間続くレースゆえ
距離分のスタミナよりも、
一定の脚を持続する礎と
なるパワーのほうがより
活きるのかもしれません。

以上4点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。