『安達太良Sの穴馬探し予想PART1』シベリアン

「安達太良S」の
穴馬探しをお届けします。

安達太良Sは
7月14日(土)福島11Rで
行われる、準オープンの
ダート1700m戦です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる重賞は
函館記念1クラのみ。

そこで今週は
土曜福島11R・安達太良Sの
展望もお伝えします。

さて、この安達太良Sは
「福島ダート1700m」で
行われますが…

開幕して2週間が経った
この夏の福島の
ダート1700m戦では、
調教面において
ある傾向が現れています。

下記を診てください。

美浦ウッド 一杯  1.3.2.21  複勝率22%
美浦ウッド 強め  2.1.0.15  複勝率16%
美浦ウッド 馬なり 4.2.4.40  複勝率20%
美浦坂路  一杯  0.0.0.10  複勝率0%
美浦坂路  強め  1.1.2.8   複勝率33%
美浦坂路  馬なり 3.3.3.23  複勝率28%

これは、今夏の福島の
ダート1700m戦の
出走全馬の「最終調教の
内容」別成績です。

このように、今夏の
福島ダート1700mで
「美浦坂路一杯追い」の
馬が全滅しているのです。

「たまたまでしょ」と
言うなかれ。

じつはこの傾向、
ここ数年になって現れて
きているものなのです。

福島ダート1700m戦での
「美浦坂路一杯追い」の
馬の、年ごとの成績を診て
ください。このように
毎年、きっちり少しずつ
複勝率が下がっています。

2014年 3.5.8.54 複勝率23%
2015年 3.5.1.37 複勝率20%
2016年 3.2.1.41 複勝率13%
2017年 5.1.1.52 複勝率12%
2018年 0.1.2.30 複勝率 9%

これだけ分かりやすい
低潮傾向が出ている原因は、
正直なところ分かりません。

近年になって福島ダートの
質が替わっているのかも
しれませんし、レースで
多発している流れの影響、
はたまた砂の入替えなどに
よる、美浦坂路の馬場の
状態が影響しているのかも
しれません。

ともあれ、上記のように
奇妙なほど毎年きっちり、
成績が下がっています。
もうしばらく、当傾向に
注視したいと思っています。

とりあえずしばらくの間、
福島ダート1700m戦では
美浦坂路一杯追いの馬の
評価を一枚下げるつもりです。
当レースでも「該当馬」は
推奨しません。

以上の点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART3で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。