『函館記念の穴馬探し予想PART1』シベリアン

「函館記念」の
穴馬探しをお届けします。

函館記念は、函館で
7月15日(日)に行われる
芝2000mのハンデ重賞。
サマー2000シリーズの
第3戦です。

早速、当レースでもっとも
大切な「キモ」について
お伝えしましょう。

【ポイント1】
前走「巴賞」組を
過信するべからず
(特に巴賞連対馬)

→「巴賞」といえば
函館記念における重要な
ステップレースですが、
その巴賞を使ってきた馬が
本番の函館記念であまり
好走できていません。

実際に、近10年の
函館記念の前走別成績を
診てください。巴賞組の
成績が良くありません。

新潟大賞典 複勝率60% 1.1.1.2
エプソムC 複勝率33% 1.1.1.6
GIレース 複勝率25% 0.2.3.15
巴賞    複勝率20% 2.5.3.40 
鳴尾記念  複勝率14% 1.0.0.6 

(札幌開催の2009年のぞく/
2007年以降)

昨年も巴賞1・2着馬が
函館記念で1・3番人気に
推されるも6着・4着に
敗れました。上位3頭は
全て「他路線組」でした。

「巴賞→函館記念」の
レース間隔は中1週と
短く設定されていますが、
いくら滞在競馬とはいえ
オープンの巴賞を使うと
体力の消耗も大きく、
そこからわずか中1週で
迎える「本番」函館記念で
体調的に厳しくなる面も
あるのでしょう。

特に厳しいのが、巴賞で
「連対」してきた馬です。
近10年の函館記念で
(0.1.0.13)と散々。

ですから「函館記念で
好走した前走巴賞組」=
下記のように、巴賞で
3着以下だった馬ばかりです。

07年函館記念1着 エリモハ 前走巴賞で11着
07年函館記念2着 ロフティ 前走巴賞で8着
08年函館記念1着 トーセン 前走巴賞で4着
08年函館記念2着 フィール 前走巴賞で1着
08年函館記念3着 マンハッ 前走巴賞で6着
12年函館記念2着 イケトッ 前走巴賞で5着
12年函館記念3着 ミッキー 前走巴賞で6着
13年函館記念2着 アンコイ 前走巴賞で8着
16年函館記念2着 ケイティ 前走巴賞で6着
16年函館記念3着 ツクバア 前走巴賞で3着

つまり巴賞で連対した
馬よりも、巴賞では
ソコソコの力の浪費で
3着以下に走っておいた
馬のほうが、中1週で
迎える本番の函館記念でも
余力が残っていて、まだ
好走できる可能性がある…
ということ。

「函館1800mの前哨戦」と
「函館2000mでの本番」で
適性が違うため、巴賞での
好走実績が本番に直結しない
面もあるのでしょう。

また巴賞で3着以下になると
函館記念のハンデが程々に
収まる点も当傾向に影響して
いるのかもしれません。

ともあれ、前走巴賞組は
信用しすぎるべからず。
特に巴賞で連対してきた
馬は過信禁物です。

その他の当レースの傾向は、
PART2で記していきます。

PART2に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。