『札幌記念のデータ考察』西城つよし

おはようございます。

 

今回は明日に行われる第54回札幌記念の、

10年データを調べてみました。

 

昨年は6番人気のサクラアンプルールが見事に1着になり、

2着には12番人気のナリタハリケーンが入り、

馬連37670円とリッチ配当になりましたね。

 

今年は好メンバーが揃っただけに、

昨年同様、予想が難しくなりそうです。

 

まずは前走着順から見ていきましょう。

 

前走1着   【1-3-2-15】

前走2着   【2-1-2-10】

前走3着   【2-2-1-8】

前走4着   【0-0-0-12】

前走5着   【0-0-0-8】

前走6~9着 【5-3-1-33】

前走10着以下【0-1-4-28】

 

前走で馬券に絡んでいる馬の強さはもちろんですが、

注目は6着以下の掲示板に入っていない馬の成績ですね。

 

特に6着~9着の馬の連対率は、

前走で好走した馬たちと変わらない数字を出しています。

 

札幌ということもあり、

洋芝の適性も関係してくるので、

前走凡走してしまった馬たちの、

巻き返しはあるとみて良さそうです。

 

次に前走場所別成績。

 

札幌【1-0-1-16】

函館【4-3-3-43】

東京【2-3-2-19】

京都【0-0-1-4】

阪神【2-2-2-9】

海外【0-2-0-6】

 

こうして見ると、

前走同会場の札幌で走った馬と、

京都を使ってきた馬の成績が良くありません。

 

同じ洋芝を使用している函館、

そして阪神と東京で走ってきた馬には注目が必要です。

 

次は前走クラス別成績。

 

G1【3-4-6-19】

G2【0-1-0-9】

G3【7-3-4-58】

OP特別【0-0-0-14】

条件戦【0-0-0-7】

 

結果は、

G1組とG3組の勝率はほぼ変わりませんでしたので、

やはり格の高いクラスを中心に考えたほうが良さそうですね。

 

最後に年齢別成績。

 

3歳【1-1-1-8】

4歳【3-1-1-23】

5歳【3-4-5-28】

6歳【3-1-1-25】

7歳【0-1-2-15】

 

中心は4歳~6歳で、

特に5歳馬の複勝率は30%でしたので、

積極的に狙っていくべきですかね。

 

以上が札幌記念の10年データ考察になります。

 

今年は骨折後9カ月ぶりに登場するダービー馬マカヒキや、

16年度覇者ネオリアリズム、

昨年覇者サクラアンプルールや、

他にも実力者が多く揃いました。

 

この非常に楽しみなメンバーが揃った北の大地を制し、

いい形で秋を迎えられるのは、

果たしてどの馬になるでしょうか。

 

それではまた。

 

 

投稿者プロフィール

西城つよし
西城つよし
多角的な検証を得意とする競馬研究家
レースの有利不利を、次走の予想に繋げる馬券術には定評がある。持ち前の探究心から、多角的な検証を得意としている。競馬最強の法則にも掲載され、いま注目されている競馬研究家。

パーフェクトコード

西城つよしがお届けする簡単消去法
競馬新聞の◎印が馬群に沈み狙った馬が先頭で、ゴールを駆け抜ける快感!この最高の瞬間を味わいたいですよね?本当に強い馬が分かる暗号をあなたにこっそり教えることができます。この暗号を知れば1レース平均10~11頭の馬を消去することが可能になります。あなたは残った5~6頭の馬で予想をするだけ。これだと予想が簡単になると思いませんか?