『出雲崎特別の穴馬探し予想PART1』シベリアン

 

「出雲崎特別」の
穴馬探しをお届けします。

出雲崎特別は
8月18日(土)に
新潟9Rとして行われる
500万の特別戦です。

普段から週末に行われる
平地3重賞の展望を
お届けしている当欄ですが、
平地3重賞が施行されない週は
さらに別レースも取り上げて
展望をお届けしています。

次週末に行われる平地重賞は
札幌記念・北九州記念の
2クラのみ。

そこで、今週は
土曜の新潟9R・
出雲崎特別の
展望もお伝えします。

出雲崎特別の舞台は
新潟の芝2400m。

芝2400mといえば普通は
クラシックディスタンスと呼ばれ、
東京・京都・阪神では
フェアなコースレイアウトが
設定されています。数々の
大レースも行われます。

しかし、新潟の芝2400mは
それらと比べて明らかに異質。

小回りの内回りコースが
使用されるためコーナーが
急角度で、直線もかなり短い
「トリッキー」なレイアウトで
設定されている距離条件です。

ゆえに新潟の芝2400mでは
下記のような独特の傾向が現れて
います。今回の出雲崎特別では
もちろんのこと、他レースでも
留意して頂ければと思います。

【1】 枠傾向

01~04番 複勝率19% 9.10.9.116
05~08番 複勝率25% 15.13.8.108
09~12番 複勝率21% 11.11.8.113
13~18番 複勝率 8% 1.2.5.88
(2013~2017年)

新潟芝2400mの、最も
顕著な傾向はコレでしょう。
12番枠まではともかく、
13番枠から外の枠になると
極端に成績が落ちます。

小回り内回りで急コーナーを
窮屈に回ってきますから
特に13頭以上の多頭数時に
外枠になると、馬群の外を
振り回される形になって
ロスがどうしても大きくなり
苦しくなります。

「13頭だて」以上の時は
留意したいポイントです。

【2】血統傾向

ディープインパクト 複勝率44% 3.5.5.16
ネオユニヴァース  複勝率30% 1.0.2.7
シンボリクリスエス 複勝率27% 3.2.1.16
メイショウサムソン 複勝率27% 1.1.1.8
タニノギムレット  複勝率25% 2.0.2.12
(2014~2017年)

当条件における
「種牡馬」の成績を
列記しました。期間内の
出走数10超の種牡馬で
複勝率ベスト5を表記。

ディープ産駒の強さは
仕方無しとしても、他は
見事に「鈍重なタイプ」が
勢揃い。新潟2400m=
キレや瞬発力はあまり
要らない舞台である事が
よく分かります。

【3】脚質傾向

逃げ 複勝率14% 1.1.1.11
先行 複勝率15% 7.5.2.74
差し 複勝率26% 10.12.17.106
追込 複勝率18% 11.11.9.140
(2014~2017年)

当条件における
「脚質別」の成績を
列記しました。

意外に逃げ先行よりも
差し追込が効いている
印象。同じ内回りでも
1400mや1200mは
「前々有利」ですが、
助走距離が長くなる
当距離は傾向がかなり
変わってきます。

以上3点を鑑みた上で
今年の推奨馬をPART2で
会員様にお伝えします。

PART2・穴馬結論編に続きます。

投稿者プロフィール

シベリアン
シベリアン
高い情報収集能力で他を圧倒する予想家
2010年に発表した競馬教材「マグマの法則」が異例の大ヒットとなり業界で一躍有名に。高い情報収集能力から導き出される論理的な予想と、読み込ませる文章力にファンが多い。ザ・シークレット・ホースで『穴馬結論編』を公開中。

ザ・シークレット・ホース

この記事の『穴馬結論編』はザ・シークレット・ホースでご覧になれます。推奨する馬名だけを配信する無根拠情報ではなく『なぜその馬がこのレースで激走するのか?』を圧倒的な情報量で理論的にお伝えするサービス。重賞やメインレース中心の情報提供のため、重賞だけにしか参加しないライトファンから、血統やコース適正、ローテーション等をしっかり勉強したいディープなファンまで、納得していただけるコンテンツです。