『競馬はデータで勝ち切る!ラジオN杯京都2歳S』後藤博

今週は土曜日ラジオN杯京都2歳S・G3、日曜日は京阪杯G3
ジャパンカップG1と3重賞の豪華な週末となりました。

東京・京都開催も今週で今年の開催が終わり締めがジャパンカップ、
混戦になりそうですが何とかいい形で終わりたいですねー。

今日はラジオN杯京都2歳S・G3 芝2000Mがありますが10頭立てと
先週の東京スポーツ杯と同様に寂しい頭数。

京都 芝 2000Mで抜群の成績を残しているのがルメール。

勝率 27% 連対率 47% 連対率 63%
単勝回収率 69% 複勝回収率 86%

これだけ見ても凄い成績で私はこのコースを検討する際は真っ先に
ルメールがどんな馬に騎乗するかを確認します。

驚愕は1番人気に騎乗した場合の成績。

勝率 42% 連対率 68% 連対率 84%
単勝回収率 91% 複勝回収率 103%

不確定要素の多い競馬においてこの数字は驚きの言葉しかなく今日
1番人気ではなさそうですがこのパターンは是非とも覚えておいて
頂きたいデータで無理に逆らわない方がいいですね(笑)

血統面を見るとこのコースはメジャーな種牡馬の活躍が目立ちます

ディープインパクト
キングカメハメハ
ステイゴールド
ハーツクライ

いずれも良い成績を残しているがディープ産駒は過剰人気傾向にあ
積極的には狙いづらい感じがして穴で狙いたいのがハーツクライ産駒。

勝率 13% 連対率 19% 連対率 34%
単勝回収率 135% 複勝回収率 89%

注目したいデータは前走人気で1番人気に支持された馬の成績が優秀。

勝率 25% 連対率 41% 連対率 58%
単勝回収率 82% 複勝回収率 102%

前走1番人気で今回1番人気ではなければ配当妙味がありそうで
狙ってみる価値はありそうです。

投稿者プロフィール

後藤博
後藤博
会社の同僚に誘われて2010年の有馬記念で馬券デビュー。馬券は不的中もゴール前の興奮に魅了され競馬の研究に没頭するようになる。その後は大きな馬券を狙い続けて負けてばかりだったが、あることをキッカケに騎手データを重視して馬券を買うようにしたら急激に馬券収支が向上。トップジョッキーが良い馬に騎乗した時を狙う撃ちにするスタイルで、高確率で馬券を的中させ続けている。

ファイブスター

最後は、新聞のシルシや人気を参考にしてませんか?それだと競馬で勝てませんよね。なぜなら、その他大勢と同じ意見を選択すると、負け組みに転落するのが競馬のルールだからです。他の人に差をつけるためには、どうすればいいのか?そこでオススメするのが、新聞のシルシや人気に関係なく、競走馬の能力を数値化したオリジナルの裏評価です。